アリサラ舎ガーゼケット

安眠ガーゼケット ¥12,960

アリサラ舎は ここだけにある
“やわらかガーゼ”

洗えば洗うほど、
ふわふわに、もこもこに育つ
四重ガーゼの 安眠ガーゼケット

タオルケットからの買い替えに。
初めてガーゼケットを使う方に!

夏は ガーゼケットだけで。
暑い時期のガーゼは内に熱がこもりにくく、ガーゼケットはタオルケットや綿毛布より快適に眠れます。

秋冬春は 手持ちの寝具と。
涼しい・寒い時期のガーゼは内に熱が保ちやすい。布団や毛布などお手持ちの寝具と合わせて使っていただくと、ガーゼケットがあるだけで とっても暖かく眠ることができます。

 

↑ アリサラ舎ガーゼケット 全3種類紹介

 
安眠ガーゼケット

サイズ・重さ・価格:
大人シングルサイズ
 タテ200×ヨコ150cm弱・660g前後・12,960円

大人シングルロングサイズ
 タテ250×ヨコ150cm弱・845g前後・15,120円

【ガーゼケットは一人で使ってこそ、気持ちよくお使いいただけるもの】
なのでアリサラ舎ではダブルサイズは作っていませんが、シングルサイズでもヨコ幅長めなのでたっぷりとした寝心地です。

素材: オーガニックコットン 100%
仕様: 四重ガーゼ(兵庫) ↓
アリサラ舎ガーゼについてもっと知ることができます
製造: 滋賀・草津 Made in SHIGA /日本製

洗濯機洗い: 
 陰干し推奨・柔軟剤なし・漂白剤なし

肌馴染みがよくなる洗濯回数: 3回
オーガニックコットンの洗い方・ガーゼケットの洗濯へ
ぜひ読んでください

 

安眠ガーゼケット

税込 12,960 (本体価格 12,000円)

縁取り色
↑ 好きな色があるなら断然「縁取り仕上げ」がオススメですが、迷ったら → 三つ折り仕上げ?縁取り色?

ギフトラッピング

フロシキとセット

名入れ模様刺繍
↑ 名入れ文字・色、模様の種類・色はカートに入れてから「通信欄で」お伝えください。「色はお任せでもOKです」

安眠ガーゼケット 【大人シングルサイズ】
数量:


アリサラ舎ガーゼケットは、
1年365日、毎日、使える。

もやもやすることは、ご購入前に問合せていただけたら、より良い情報をお伝えできることもありますのでお気軽にご連絡ください。↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
↑ 平日は返信早め・土日祝日は遅め

 

安眠ガーゼケット ロングサイズ

●全身掛け+お顔まわりふんわり掛け。シーツ使いに。
税込 15,120 (本体価格 14,000円)

縁取り色
↑ 好きな色があるなら断然「縁取り仕上げ」がオススメですが、迷ったら → 三つ折り仕上げ?縁取り色?

ギフトラッピング

フロシキとセット

名入れ模様刺繍
↑ 名入れ文字・色、模様の種類・色はカートに入れてから「通信欄で」お伝えください。「色はお任せでもOKです」

安眠ガーゼケット 【大人シングルロングサイズ】
数量:

 
商品代1万円以上は、
送料1000円分までわたしが負担しますので、ガーゼケットの送料は無料になる方が多く、お届け場所により数十円~数百円ご負担いただいてます。

***
安眠できるガーゼケットからこそ、旅行先にも気軽に持っていきたい。そんな思いで、このガーゼケットを作りました。

***
ご注文について:
お支払方法:前払い(ゆうちょ・三菱UFJ銀行)、代引き(現金払い)
送料・代引き手数料:定形外郵便、ゆうパック
返品・交換:不可
特定商取引法に基づく表記

お届け予定:
定形外郵便:発送予定日 の翌日~数日
ゆうパック:発送予定日 の翌日(基本)

初ガーゼの方へ:
初ガーゼケットの方へ
ぜひ読んでください

関連記事

  1. 毎日ガーゼタオル ¥1,620

  2. ふかふかガーゼケット ¥15,120

  3. ふかふかガーゼタオル ¥2,268

  4. 恋するガーゼケット ¥20,520

  5. 極上ガーゼタオル ¥1,728

  6. アリサラ舎ガーゼケット価格一覧

  7. 持ち歩きガーゼタオル ¥1,728

  8. 六重ガーゼブランケット ¥7,560

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝ているときはガーゼケット、
起きてからはガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。


作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
クリックすると、アリサラ舎について知ることができます

人気記事

  1. アリサラ舎からのお知らせです
PAGE TOP