アリサラ舎ガーゼケット

洗濯用洗剤はどれがいいの?

オーガニックコットンの風合いを保つためには、無添加の洗濯洗剤・石鹸でなくても近所で買えるような洗濯用洗剤で大丈夫です。(柔軟剤や漂白剤が入っていない洗剤をおすすめしています)

ナチュラル系洗剤と普通の洗剤とで、違いを確かめるために数年間使い試してみたところ、風合いの違いに多少でてくるかと思いましたが、「明らかな差はない」というのが、使いつづけるなかで出た答えです。

さらに周りの方にも協力してもらい、
いろんな洗剤や洗濯の仕方・干し方から出た結論が、以下のとおりです。

 
オーガニックコットンの風合いを保つために

● 洗剤は、柔軟剤や漂白剤が入っていなければ OK
柔軟剤や漂白剤が入っている洗剤を使い続けると、オーガニックコットンの風合いが損なわれてしまいます。

(1回の洗濯で劇的に変わるものではなく、たとえば数か月後には差異がみられ、1年もするとその差がとても大きくなります。なので、数回使ってしまったとしても、そんなに慌てることはありません)

● 陰干し 推奨
直射日光干しを続けると、
オーガニックコットンが傷むため、とても大きな差がでてきます。

ごわごわ感が出て、肌触りも変わってきますので「陰干し」でお願いします。

3つのなし(柔軟剤なし・漂白剤なし・直射日光干しなし)を続けていただければ、
オーガニックコットンならではの風合い・やわらかさが、何年経っても続きます。

 
***
ちなみに、参考程度に。
わたしがここ数年使用している洗濯洗剤は、花王さんのアタックネオです。

(2019.6.16 追記) アタックネオの販売が終了したので、ほかの洗剤に変えることになります。
ストックがまだ手元にあるので、まだしばらくはアタックネオ使用です。

 
***
洗濯機で洗える。
オーガニックコットンの洗い方・ガーゼケットの洗濯と干し方へ
洗濯機で洗える。
オーガニックコットンの洗い方・ガーゼタオルの洗濯と干し方へ

関連記事

  1. ガーゼにも、汚れ落としに「ウタマロ石けん」

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝ているときはガーゼケット、
起きてからはガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。


作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
クリックすると、アリサラ舎について知ることができます

人気記事

  1. アリサラ舎からのお知らせです
  2. アリサラ舎からのお知らせです
PAGE TOP