1年365日 ガーゼ生活

  1. 肌触りにうっとり、ぬくもりにほっこり~ガーゼケットを使い倒す

     夏は一枚で大活躍のガーゼケットが、秋冬春は手持ちの寝具との(わたしは毛布と)併用使いで、寒さ対策ができるのです。一年中、毎日、ガーゼケットを使い倒しています。

    続きを読む
  2. 冷え込んできた秋の夜、ガーゼケット使い

     ここ最近は、夜中がぐっと冷え込んでいます。気象庁のホームページで確認すると、ここ滋賀・草津で最低気温が3度くらい。とくに3~6時台が冷え込んでいます。→群馬の草津町と間違っていました。滋賀・大津観測で9度台でした。

    続きを読む
  3. 秋真っ只中、10月半ばのガーゼケット使い

     朝晩が涼しくなってからは、ガーゼケットの上に毛布を掛けて眠っています。毛布の下のガーゼケットは、四重ガーゼの安眠ガーゼケットでも、六重ガーゼの恋するガーゼケットでも暖かさに大差なく、どちらもぬくぬくして気持ちがいい。

    続きを読む
  4. 湿気の多い曇天でも、ガーゼなら乾く

     連日の雨はあがりましたが、天気回復とまではいかなかった今日の曇天。夕方になっても、TシャツやYシャツなどはまだ半分湿ったようで、パイル地のタオルは乾ききっていなかったのですが、ガーゼタオル、ガーゼのバスタオルだけは、スッキリと乾ききっていました。

    続きを読む
  5. 三重ガーゼのシーツ、その後 2

     夏前から、毎日タオルで使っている三重ガーゼをシーツ使いにしています。真夏は冷んやりシーツに切り替えていたものの、夏の終わりからまた使い始め、いまに至るのですが、使い心地はとてもいいです。

    続きを読む
  6. 風呂上がり、冷んやりせず

     風呂上がり、からだを拭くときには感じなくても、タオルを肩から羽織ったりすると、ヒヤッとするタオルがあります。夏のあいだは気にならなくても、秋から冬にかけて、この風呂上がりのヒヤッとする感じは、苦手でした。

    続きを読む
  7. 初秋の夜、ガーゼケット使い

     夜通しエアコンもサーキュレーターもいらなくなった初秋の夜、ガーゼケット一枚で寝ています。四重ガーゼ(安眠ガーゼケット)だと、寝るときはちょうどよくても朝方冷えるので、四重ガーゼ 重厚(安眠ガーゼケット 重厚)か、六重ガーゼ(恋するガーゼケット)で。

    続きを読む
  8. ガーゼタオルに癒される

     顔や手を拭いたりしてタオルを使っているときはもちろんのこと、それ以外の日常の、洗濯して干したり、乾いて畳んだりしてても、いちいち気持ちよさが染みてくる、やわらかさと肌触り。毎日、ほんとうに癒されています。↑ 今年、年始に発売した「フクフクタオル」。

    続きを読む
  9. エアコンの風に、ブランケット

     エアコンの風が直接あたるときには、ブランケットが欠かせません。肩から羽織ったり、ひざ掛けにして冷え過ぎ対策。ボタニカル模様で癒されてます。

    続きを読む
  10. 猛暑の夜、ガーゼケット使い

     夜も30度を超える暑さのなか、エアコン使用+サーキュレーター+安眠ガーゼケットで寝ています。肩出しパジャマだと、重厚仕上がりや恋するガーゼケットのほうがいいのですが、半袖パジャマには、安眠ガーゼケットがちょうど良く、夜中に目が覚めることなく、朝を迎えています。

    続きを読む
2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る