1年365日 ガーゼ生活

  1. 風呂上がり、冷んやりせず

     風呂上がり、からだを拭くときには感じなくても、タオルを肩から羽織ったりすると、ヒヤッとするタオルがあります。夏のあいだは気にならなくても、秋から冬にかけて、この風呂上がりのヒヤッとする感じは、苦手でした。

    続きを読む
  2. 初秋の夜、ガーゼケット使い

     夜通しエアコンもサーキュレーターもいらなくなった初秋の夜、ガーゼケット一枚で寝ています。四重ガーゼ(安眠ガーゼケット)だと、寝るときはちょうどよくても朝方冷えるので、四重ガーゼ 重厚(安眠ガーゼケット 重厚)か、六重ガーゼ(恋するガーゼケット)で。

    続きを読む
  3. ガーゼタオルに癒される

     顔や手を拭いたりしてタオルを使っているときはもちろんのこと、それ以外の日常の、洗濯して干したり、乾いて畳んだりしてても、いちいち気持ちよさが染みてくる、やわらかさと肌触り。毎日、ほんとうに癒されています。↑ 今年、年始に発売した「フクフクタオル」。

    続きを読む
  4. エアコンの風に、ブランケット

     エアコンの風が直接あたるときには、ブランケットが欠かせません。肩から羽織ったり、ひざ掛けにしたり。

    続きを読む
  5. 猛暑の夜、ガーゼケット使い

     夜も30度を超える暑さのなか、エアコン使用+サーキュレーター+安眠ガーゼケットで寝ています。肩出しパジャマだと、重厚仕上がりや恋するガーゼケットのほうがいいのですが、半袖パジャマには、安眠ガーゼケットがちょうど良く、夜中に目が覚めることなく、朝を迎えています。

    続きを読む
  6. 涼やかな、色

     ブルー系、とくに水色系の縁取りが、選ばれる季節になってきました。夏、まっ盛りです。外だけじゃなく、うちの中でも、汗をこまめに拭いたり。マメに拭いているほうが、肌トラブルも少ないそうです。 ブルー系は見た目にも涼やか。ことしの夏も、ガーゼ。

    続きを読む
  7. からだ洗い用タオル、使い比べ

     からだ洗い用タオルには、極上タオルの手ぬぐいサイズが1番使いやすい。と、長年信じているのですが、ふと、思い立って、違うガーゼで試してみました。 三重ガーゼ 極上より、ふわふわ感が強い四重ガーゼ(持ち歩きタオルで使用)を、手ぬぐいサイズに試作。

    続きを読む
  8. きょうの朝焼け・ガーゼケット

     朝焼け。4時半すぎぐらいです。観戦してました。  抱えるクッション代わりの、ガーゼケット。

    続きを読む
  9. 三重ガーゼのシーツ、その後

     三重ガーゼのシーツは、あれから毎晩使っています。何回か洗濯もして、肌なじみ良く育っています。30度越えのきょう、風はほんの少し。昼3時に干して、5時過ぎには、すっきりと乾いていました。雨が降らない限り、一日おきぐらいに洗濯しています。

    続きを読む
  10. タオルの厚みはあればあるほど良いのか…? 実験。

     アリサラ舎ガーゼのなかでは、四重ガーゼ重厚仕上がりのイロトリドリタオルが、一番厚みがあります。四重ガーゼ重厚仕上がりは、ガーゼでは珍しいほどの厚み。

    続きを読む

今日の「おそうじタオル」

メールの返信状況

お届け状況

ページ上部へ戻る