直射日光でガーゼを干すとどうなる?

干し方の違いってどの程度変わってくるのだろう?
実感したくて、「直射日光干し」と「陰干し」の洗濯実験をしてみました

今回使用したのは、マクラマキガーゼ
オーガニックコットン100%の四重ガーゼ重厚仕上がり(アリサラ舎オリジナルガーゼ)です

初洗いから一か月半 ほぼ毎日洗ったので洗濯回数は40回ぐらいになりました

 
左:陰干し 右:直射日光干し

陰干しのほうがキナリ色が残り、直射日光干しは白に変わってます
(陰干しが白に変わるまでは通常半年くらいかかります)

 
じつは直射日光干し、初洗いした日に早くもキナリ色が薄らぎ…

3回目の洗濯ではっきりとした色の違いが出てました

 
明るいところだと色の違いが感じにくいですね…

どちらもやわらかいですが手触りに違いが出てます

直射日光干しにはパサついた感じがありますが、陰干しにはそれがありません

 
<直射日光干しのまとめ>
・ガーゼの色が変わるのが早い
・続けると手触りがパサつく

 シャリ感の刺激のあるほうを求める方に直射日光干しは向いていると言えそうです

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

わたしにとってのガーゼケット

【滋賀 草津市ふるさと納税】で購入


滋賀 草津市のふるさと納税返礼品としてガーゼケットを提供しています


健幸都市 くさつ から

すこやかな眠り」と「肌触りのいいものに包まれるしあわせ」を!お届けします

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税(2022.8.15-末休止)

さとふる

ふるなび

PAGE TOP