ブログ

なぜオーガニックコットンは使い始めに吸水力が弱い?

アリサラ舎製品は、
オーガニックコットン100%のガーゼです。
オーガニックコットンは、使い始めはあまり吸水できません。
まったく吸水できないわけじゃないですが、吸水力が足りないなと感じます。

それは、綿花の油分が残っているからです。

吸水性の弱さは、洗濯をすることで解消されます。
何度も何度も洗濯をしていくと、
しっかりと吸水できるようになっていきます。

 
綿花の油分は、コットンが育つときに、
水をはじいて種を雨から守るという、重要な役割をしています。

(普通のコットンは、
この油分を取り除く処理がされるのですが、
オーガニックコットンは、
工程においても薬品を使わないので、
油分を取る処理がされていないのです)

 
「天然ゆえの吸水力の弱さ」という不便さはあるものの、一方で、
「天然ならではの肌触り」という心地よさが、
オーガニックコットンにはあります。

 
吸水力の弱さは、繰り返し洗濯することで解消されますが、
肌触りの良さは、何年使っても感じ続けられます。

 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のおそうじタオル

  • 2018.9.19

オーガニックコットン三重ガーゼ極上
縁取り(水色)
ギザギザ模様(淡ブルー系グラデーション)
日付(藤色)

#今日のおそうじタオル #オーガニックコットン #ガーゼ大好き

もっと見る

ページ上部へ戻る