アリサラ舎ガーゼケット

ロングサイズのガーゼケット、シーツ使いに


梅雨に入る前から、シーツを、
ガーゼケットで代用するようになりました。

夏日がつづいた頃、
綿パッドだと背中に熱気がこもる不快さがあり、(かといって冷んやりタイプのものはまだ早い…)ロングサイズのガーゼケットを敷いて寝てみたら、不快さがなくなり、寝心地よくなりました。

敷き布団はダブルサイズ。
ロングサイズで上下だけ入れ込む具合になります。ヨコ幅(左右)はそのまま入れ込まず。

ガーゼケットの上に寝て、
ガーゼケットに包まれて眠っています。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 12月、真冬のガーゼケット使い

  2. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  3. 12月、冬のガーゼケット使い

  4. 昨夜のガーゼケット使い

  5. 敷きガーゼケットで、あったか対策

  6. 冷え込んできた秋の夜、ガーゼケット使い

  7. 2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

  8. 顔まわりのふんわり掛けガーゼで、今冬も風邪ひかず

  9. アリサラ舎オーガニックコットンガーゼシーツ

    初夏のガーゼケット使い

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝るときはガーゼケット
起きてからガーゼタオル


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
PAGE TOP