名刺作りはまるで図画工作

名刺をきらしたので補充しました
文房具屋さんで売られている名刺サイズのカードで代用しています

そのままだと薄いので2枚合わせるとちょうどいい厚みに

テープのりでくっつけて、ミシンで飾りステッチを入れます

 
アリサラ舎の文字は一枚一枚スタンプ押し

はらだポップ堂さんで手書き文字をスタンプにしてもらってます

 
名刺入れは買いものしたときにお店でもらったがま口を

手触りがよくて気に入ってます

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 仕事で京都へ

  2. ミシンの見守り隊

  3. 直射日光でガーゼを干すとどうなる?

  4. 毎週金曜は発送の日

  5. 木金が祝日なので発送は前倒し

  6. あづま袋、試行錯誤してたどり着いたラッピング

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP