梅雨のガーゼケット使い

今年は早くに梅雨入りしました。
気温が高めの日もあれば、肌寒い日もあって、気温の変化がいろいろです。

そんななか、やっぱりガーゼケットは重宝します。

アリサラ舎ガーゼケット
今日は蒸し暑いなと思う日はガーゼケット一枚あればいいし、肌寒い日にはもう一枚足して顔回りや首元にふんわり掛けるとしっかり暖かく眠れます。

 
なかなかすっきりしない天気ですが、くもりの日でも乾きやすいから洗濯が助かります。
アリサラ舎ガーゼケット
鼻を近づけても、いやな匂いがしない。

 
端まですっきりと乾きやすいのは、ガーゼケットの周囲を縁取る「ぐるっと縁取り」です。(見た目のかわいさもあって、今では半数以上の方からぐるっと縁取りをご要望いただくように!なりました)
アリサラ舎ガーゼケット

 
空は厚い雲に覆われた日が続いてますが、夕刻、一瞬だけ明るくなることもあって。

普段の空とはまた違う色合いにドキドキします。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 使い始めに吸水力が弱い、その理由。

  2. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  3. きょうの朝焼け・ガーゼケット

  4. 【ガーゼケットのある暮らし】12月、真冬のガーゼケット使い

  5. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  6. 顔まわりのふんわり掛けガーゼで、今冬も風邪ひかず

  7. 2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

  8. ガーゼケットとは

  9. 朝晩冷える秋の、ガーゼケット使い。

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP