初夏のガーゼケット使い

 
今年は5月からすでに暑かったので、
早々に毛布は使わずにガーゼケットだけで寝るようになりました。
アリサラ舎オーガニックコットンガーゼケット

ちょっと肌寒い夜なら、
全身掛けのガーゼケットに顔まわりのふんわり掛けガーゼを足して。

アリサラ舎オーガニックコットンガーゼ

目覚ましのセットなしで毎朝 自然と目覚めて さわやかに起きることができるのは、ガーゼケットのおかげで安眠できているからだと思います。

 
今夜からはシーツも三重ガーゼにして夏支度。
アリサラ舎オーガニックコットンガーゼシーツ
風もあった晴れた今日、陰干しで3時間ほどですっきりと乾きました。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

  2. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  3. 12月、冬のガーゼケット使い

  4. 京都の底冷えにも、ガーゼケット

  5. 就寝時のあったか対策、顔まわりのふんわり掛けのやり方

  6. 敷きガーゼケットで、あったか対策

  7. 顔まわりのふんわり掛けガーゼで、今冬も風邪ひかず

  8. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  9. エアコンの風に、ブランケット

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP