京都の底冷えにも、ガーゼケット

きのうまで寒の戻りがつづいていましたが、真冬仕様のガーゼケット使いで朝までぐっすりと暖かく眠れる日々でした。

先日、京都の方から、
「京都の底冷えでもガーゼケットのおかげで大丈夫でした」とのこと。

誰かの生活に密にかかわっていて、しかもお役に立っている。
作り手として、売り手として、こんなに嬉しいことはありません。
お礼の言葉をいただくたびに、それ以上の思いでメールを書いています。


ガーゼケットは、
コットンやリネン(麻)のものもありますが、タテ糸もヨコ糸もオーガニックコットン100%だと、ますます暖かいのです。

 
***
↓ 初ガーゼの方へ
初ガーゼケットの方へ

洗濯機で洗えます。
ガーゼケットの洗濯・干し方へ

 
- - -
今朝(2019.4.4)の日の出。

昇る太陽をまえに、少しストレッチを。
夜明けがだんだん早くなってきました。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット洗濯事情

  2. 朝晩冷える秋の、ガーゼケット使い。

  3. 昨夜のガーゼケット使い

  4. 12月、冬のガーゼケット使い

  5. 秋のガーゼケット使い。

  6. 秋真っ只中、10月半ばのガーゼケット使い

  7. きょうの朝焼け・ガーゼケット

  8. 【番外編】日記 2021.1.12

  9. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP