肌触りにうっとり、ぬくもりにほっこり~ガーゼケットを使い倒す

 
夏は一枚で大活躍のガーゼケットが、
秋冬春は手持ちの寝具との(わたしは毛布と)併用使いで、寒さ対策ができるのです。
一年中、毎日、ガーゼケットを使い倒しています。

自分の体温でしっかりと温まることができるから、
それまで必需品だった電気毛布や湯たんぽ、布団乾燥機でのあたため機能を一切使わなくなりました。


フリースの柔らかさとはまた違った、
天然素材ならではの、ガーゼならではの柔らかな肌触りにうっとりしつつ、
オーガニックコットンならではのぬくもりにほっこりして、
今夜もガーゼケットに包まれて眠りにつきます…

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  2. エアコンの風に、ブランケット

  3. ロングサイズのガーゼケット、シーツ使いに

  4. 猛暑の夜、ガーゼケット使い

  5. 秋真っ只中、10月半ばのガーゼケット使い

  6. 愛でる、ガーゼケット

  7. やわらかな肌触りが大好きな方には、恋するガーゼケット

  8. 春も、ガーゼケットのある暮らし

  9. 京都の底冷えにも、ガーゼケット

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP