冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

夏に使ってたガーゼケット、
秋冬に使うには保温性が足りない…という方は、素材を見直すといいかもしれません

天然素材でも、コットン(綿)やリネン(麻)に比べて、オーガニックコットン(有機栽培綿)は保温性にとくに優れているからです。


 
<夏>
熱気がこもりにくいガーゼケットは素材問わずタオルケットよりも涼しく眠れる利点があります。

<冬>
オーガニックコットンのガーゼケットだと、自分の体温を外に逃しにくいので保温性がいい。だから暖かいのです。

オーガニックコットン混ではなく、オーガニックコットン100%(タテ糸もヨコ糸も、表も裏も中もオーガニックコットンのみ)がポイントです。

 
わたしはオーガニックコットンのガーゼケットを使い始めたことで、湯たんぽや電気毛布がいらなくなりました。


 
アリサラ舎ガーゼケットは、全3種類
それぞれ使ってるガーゼが違うので、風合い・質感・肌触りに違いがありますが、冬のあったか対策としてはそんなに違いはなく 3種類ともオーガニックコットンならではの天然の暖かさがしっかりと感じます。

手持ちの寝具(布団や毛布)と合わせて使っていただくことでとろけるような温もりのなかで眠っていただけます。

初めてガーゼケットを使う方には「安眠ガーゼケット」がおすすめです。

やわらかい肌触りが好きな方なら「恋するガーゼケット」が最適です。

逆に、しっかりめのやわらかさが好きな方には「ふかふかガーゼケット」!

アリサラ舎オーガニックコットンガーゼケット

ガーゼケットという大きなサイズゆえ、
また希少なオーガニックコットンゆえ値ははりますが、すぐにだめになることなく何年でも使ってもらえるものになります。

もし穴が開いたりと困ったことが出てきたら、お直しを利用していただくと いい状態でさらに長く使いつづけられるんです。

 
ガーゼケットでぐっすりと眠っていただいて明日への活力へとつながれば、きょう一日を元気よく仕事したり、家事したり、育児したり、介護したり、勉強したり、遊んだりして過ごしていただけるのではないだろうかと。そんなことを思いながら大切に作ってお届けしている日々です。

 
 
***
↓ ガーゼケットがはじめての方へ。
初ガーゼケットの方へ

↓ 洗濯機で洗えます。
オーガニックコットンの洗い方・ガーゼケットの洗濯と干し方へ

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 冷え込んできた秋の夜、ガーゼケット使い

  2. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  3. 元旦の目覚めも、ガーゼに包まれて

  4. 朝晩冷える秋の、ガーゼケット使い。

  5. 昨夜のガーゼケット使い

  6. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット洗濯事情

  7. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  8. ガーゼタオルが初めての方には、四重ガーゼ

  9. 愛でる、ガーゼケット

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP