ブログ

目立たない縁取りは?

 
オーガニックコットン100%の素材でも、染色しているガーゼもありますが、
アリサラ舎のガーゼは染色せず、天然のままの色=きなり色になります。

使っているうちに洗濯などで自然退色して、色は抜けていきます。
ガーゼはきなり色から、やわらかい白へと。

色の変化は少しずつ。
白になるまでには数か月ぐらいかかるでしょうか。

 
それゆえ目立たない縁取りは「白」になります。

白の縁取りのガーゼは、とても清潔感があって凛とした風情も漂います。
タオルでもケットでも白は素敵です。

 
ちょっと色味がほしいときには「ミルクティ色」の縁取りがあります。

最初のきなり色のガーゼのときには、ちょっとぼんやりした印象のミルクティ色ですが、
やさしい白になったガーゼには、ナチュラルな色味として映えるようになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

今日のおそうじタオル

  • 2018.10.16

オーガニックコットン四重ガーゼ
縁取り(ミルクティ色)
小花模様(濃ブラウン系グラデーション)
日付(大人っぽいピンク)

#今日のおそうじタオル #オーガニックコットン #ガーゼ大好き

もっと見る

ページ上部へ戻る