ブログ

目立たない縁取りは?

 
オーガニックコットン100%の素材でも、染色しているガーゼもありますが、
アリサラ舎のガーゼは染色せず、天然のままの色=きなり色になります。

使っているうちに洗濯などで自然退色して、色は抜けていきます。
ガーゼはきなり色から、やわらかい白へと。

色の変化は少しずつ。
白になるまでには数か月ぐらいかかるでしょうか。

 
それゆえ目立たない縁取りは「白」になります。

白の縁取りのガーゼは、とても清潔感があって凛とした風情も漂います。
タオルでもケットでも白は素敵です。

 
ちょっと色味がほしいときには「ミルクティ色」の縁取りがあります。

最初のきなり色のガーゼのときには、ちょっとぼんやりした印象のミルクティ色ですが、
やさしい白になったガーゼには、ナチュラルな色味として映えるようになります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

今日のおそうじタオル

  • 気分転換に花屋さんで買ったコットン。

小さくても、このふわふわ感に癒されます

#コットンの実

もっと見る

ページ上部へ戻る