猛暑の夜、ガーゼケット使い

夜も30度を超える暑さのなか、
エアコン使用+サーキュレーター+安眠ガーゼケットで寝ています。

肩出しパジャマだと、
ふかふかガーゼケット恋するガーゼケットのほうがいいのですが、
半袖パジャマには、安眠ガーゼケットがちょうど良く、
夜中に目が覚めることなく、朝を迎えています。


朝日のなかの撮影だったので、黄色がかったガーゼ。
縁取りの白藍色(しらあいいろ)は、1番淡い水色です。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  2. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  3. 顔まわりのふんわり掛けガーゼで、今冬も風邪ひかず

  4. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  5. 12月、冬のガーゼケット使い

  6. 春も、ガーゼケットのある暮らし

  7. 2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

  8. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット使い

  9. 敷きガーゼケットで、あったか対策

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP