実例サンプル

  1. ベビーブランケットに、人気の、名入れ&犬の模様刺繍

     ベビーブランケット(六重ガーゼブランケット)は、名入れと犬の模様刺繍が人気の組合せです。Mサイズのブランケットは、新聞紙を広げたくらいの大きさで、ベビーカーや車内で使うのにちょうどいいコンパクトサイズ。幼児になると、お腹にかける肌掛けに。

    続きを読む
  2. ボタニカルに次ぐ、組合せ模様の紹介

     今日(2018年10月5日)のおそうじタオルから紹介します。ボタニカル模様以来、自分のなかでヒットだったので。 縁取り:ネイビー ダブル刺繍:ダイヤ柄×犬の模様この組合せは、以前さわやかなグリーン系を紹介したことがあるのですが、今回はそれのネイビー版です。

    続きを読む
  3. 穴があいたガーゼケット、お直し

     小さい穴。ブランケットやガーゼケットの名入れで使っている、オーガニックコットンテープで穴をカバーします。 大きい穴。足元部分にできやすいです。穴が大きいと、ガーゼ生地で穴をカバーします。上の写真で、縦30センチ×横50センチ位。

    続きを読む
  4. 秋のギフトセット、ラッピングと中身の追加

     秋のギフトセットには、すみれ色の縁取りにしました。今日撮影できたので、制作が終わり次第、遅くとも明日中には発売しようと思います。 これからの季節は、特にマスクが人気なので、マスク付きも選べるようにしようかと。ペンギンのワンポイント刺繍入りです。

    続きを読む
  5. オリジナルラッピング、オーガンジーのあづま袋

     以前、ガーゼのあづま袋を紹介したのですが、今回は、オーガンジーで。オーガンジーならではの華やかさはあるものの、控えめな光沢感なので、とても上品になっています。近日発売の秋のギフトセットでは、このオーガンジーあづま袋を使ってみます。

    続きを読む
  6. 名入れの裏側

     ガーゼは、柔らかいので、ミシンで縫いづらい素材です。なかでも、名入れ刺繍はそのままだと縫えません。そこで、ガーゼの下に薄紙を敷いて縫っています。薄紙は、水に溶けるものを使っているので、お洗濯していただくことで、無くなります。

    続きを読む
  7. ガーゼのあづま袋で、ラッピング

     季節のギフトセットやお任せラッピングでたまに登場しているのは、フロシキラッピングです。たとえば、おすそ分けするときにでも、ちょっと包んで渡すのに、使えます。次の人にバトンタッチできるフロシキ。 ちょっとアレンジして、あづま袋に仕上げました。

    続きを読む
  8. 刺繍ブランケットに名入れ

     先日のブランケット、今日ようやく名入れをして、完成しました。重厚仕上がりの四重ガーゼを使っています。  広げてみます。左右に模様が入っているので、名入れ位置はセンターです。こまかく定規で測りながら、センター位置は決まります。

    続きを読む
  9. 夏のデザイン、あります

     夏のデザイン、作りました。↑ 4~5回洗濯後の持ち歩きタオルです。 爽やかで、涼しげ。無事に夏をのりこえたいものです。

    続きを読む
  10. ブランケットや恋するガーゼケットでも、ボタニカル

     縁取りを使わない、ブランケット・恋するガーゼケット でも、ボタニカル対応可能です。模様刺繍だけ、ですが、あるとやっぱり嬉しくなります。

    続きを読む
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る