いつの間にか、糸が出てきたら

 
タオル地に比べて、ガーゼはタテ糸とヨコ糸に隙間がありますので、
いつの間にか引っかかっていることがあります。

その場合、出ている糸は、
根元からハサミで切ってください。

ほつれることはありません。

洗濯ものを畳んでいるときに見つけたりします。
そのままにするよりは、
面倒でも切ってしまったほうがスッキリとお使いいただけます。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 消耗品交換/洗濯機のゴミ取りネット

  2. おろしたてガーゼの毛羽落ち対策

  3. ガーゼケットの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

  4. ガーゼマスクの洗濯・干し方

  5. ガーゼにも、汚れ落としに「ウタマロ石けん」

  6. 【洗濯メモ】コインランドリー利用のガーゼ

  7. 洗濯用洗剤はどれがいいの?

  8. オーガニックコットンガーゼ

    乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

  9. ガーゼタオルの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP