新しい縫製方法で実験・検証中

まわりをぐるっと一周する総縁取り仕上げ。
おそうじタオルやハンカチぐらいの大きさでやっているのですが、洗濯や使用による耐久性にも支障ないことがわかってきました。

(同じく、見た目総縁取りである一辺一辺縫う方法だと角の耐久性が落ちるのですが、四辺一気に縫う方法では角も耐久性あり

 
左:白藍色・三重ガーゼ
右:ライトグレー・四重ガーゼ

アリサラ舎ガーゼ
総縁取り仕上げの特徴は、
なんといっても そのかわいらしさ。

洗濯して くしゅくしゅしてくると、角が馴染んでいい感じになるんです。(ガーゼが活かされてます。素材を活かすことは ものづくりにおいて私が大切にしていることでもあります)
アリサラ舎ガーゼ

かわいくても耐久性が落ちれば売らないので、フェイスタオルやバスタオルなどもっと大きなサイズでも作ってみて 引きつづき実験・検証していきます。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. ミルクティ色縁取り、ナチュラルで落ち着く色。

  2. からだ洗い用タオル、使い比べ

  3. 新しい縫製方法で実験・検証中 2

  4. 最近のおそうじタオルから。

  5. 三重ガーゼのシーツ、その後 2

  6. トーンの違う3色ベージュで、品よく、味わい深く

  7. オーガニックコットンガーゼ

    乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

  8. エメラルドグリーン

    この夏、エメラルドグリーンが人気です。

  9. 三重ガーゼのシーツ、その後

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝ているときはガーゼケット、
起きてからはガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
クリックすると、アリサラ舎について知ることができます

人気記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. アリサラ舎からのお知らせです
  2. アリサラ舎からのお知らせです
PAGE TOP