アリサラ舎Blog

新しい縫製方法で実験・検証中

まわりをぐるっと一周する総縁取り仕上げ。
おそうじタオルやハンカチぐらいの大きさでやっているのですが、洗濯や使用による耐久性にも支障ないことがわかってきました。

(同じく、見た目総縁取りである一辺一辺縫う方法だと角の耐久性が落ちるのですが、四辺一気に縫う方法では角も耐久性あり

 
左:白藍色・三重ガーゼ
右:ライトグレー・四重ガーゼ

アリサラ舎ガーゼ
総縁取り仕上げの特徴は、
なんといっても そのかわいらしさ。

洗濯して くしゅくしゅしてくると、角が馴染んでいい感じになるんです。(ガーゼが活かされてます。素材を活かすことは ものづくりにおいて私が大切にしていることでもあります)
アリサラ舎ガーゼ

かわいくても耐久性が落ちれば売らないので、フェイスタオルやバスタオルなどもっと大きなサイズでも作ってみて 引きつづき実験・検証していきます。

 

関連記事

ページ上部へ戻る