敷きガーゼケットで、あったか対策


真冬は特に敷き毛布ならぬ、敷きガーゼケットで眠られる方も多いです。

冬の敷きガーゼケットで使いやすいのは、ふかふかガーゼケット
(旧名:安眠ガーゼケット 重厚仕上がり)で、長さが250cmのロングサイズが最適です。

暖かく、肌触りよく、適度に厚みもあって、しかも洗濯しやすい。
冬の外干しでも乾きやすいのです。

上に掛けてもよし。
下に敷いてもよし。
オーガニックコットン100%のガーゼケットはあったか寝具として重宝します。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット洗濯事情

  2. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  3. 冷え込んできた秋の夜、ガーゼケット使い

  4. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  5. エアコンの風に、ブランケット

  6. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  7. 2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

  8. 昨夜のガーゼケット使い

  9. 秋のガーゼケット使い。

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP