アリサラ舎ガーゼケット

ガーゼケットとは

アリサラ舎ではガーゼのタオルケットのことを「ガーゼケット」と呼んでいます。

ネットのなかではわりと知られている言葉なのですが、初対面で名刺交換をしたときによく尋ねられるのが「ガーゼケットって何ですか??」と。

そんなときは「ガーゼのタオルケットなんです」「タオルケットのガーゼバージョンです」と呼び名を変えてみると、「あぁなるほど」と伝わるのですが、タオルケットはメジャーでも、ガーゼケットはまだまだマイナーな名称だなぁというのを実感しています。

 
ほかには、
 ガーゼのブランケット
 ガーゼの毛布
 ガーゼの肌掛け
 ガーゼの寝具
という言い方も、ガーゼケットのことです。

 
アリサラ舎のサイト内でもガーゼケットという言葉だけでなく、いろいろと(すでにもっと一般的な言葉に)言い換えて伝えていくことで、ガーゼケット=ガーゼのタオルケット という具合に 連想してもらいやすくなるのかなと、改めて言葉選びのむずかしさや大切さをしみじみと感じているところであります。

 
 
やわらかガーゼの肌触りの心地よさを 最大限味わえる「ガーゼケット」

一番シンプルな呼び名なので アリサラ舎では「ガーゼケット」と呼んでいます。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

  2. 1年365日、ガーゼケット生活

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝るときはガーゼケット
起きてからガーゼタオル


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
PAGE TOP