2022春 寒暖差もガーゼケットで乗りきる

冬のあいだは「毛布2枚+ガーゼケット全身掛け+ガーゼケット顔まわりのふんわり掛け」で寝ていますが、春が来てあたたかくなってからは毛布を1枚減らしました。

夜になっても初夏のような陽気のときはガーゼケットだけで眠りにつくこともあります。(さすがに明け方寒くなるので、足元に毛布は用意しておきますが…)

毛布の数を減らしても、ガーゼケットは冬と同じです。

顔まわりのふんわり掛けは、あたたかさの効果とほっとしながら眠りにつく…という安眠の効果があると思うので、うだるような暑さになるまでは必須アイテムです。

 

 
 
暖かくなってきたので天気のいいある日。リフレッシュがてらお昼を食べにある場所へ。

近頃見つけたんですが、めっちゃ近所にあります。

ちょっと散歩もして。

あっ たんぽぽ。

木陰のようなところを歩きます。

鳥の鳴き声もよく聴こえてきます。

小さな森のように広がっていて…ひろびろとしています。

その反対側、びわ湖が広がってますよ。

短い時間でもかなりのリフレッシュです。
さて。仕事場に戻って制作に励みましょう

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

やわらかさ は やさしさ。
ほっと 心ほぐれる
眠りの時間。お届けします!

ガーゼケット工房 アリサラ舎

【滋賀 草津市ふるさと納税】で購入

滋賀 草津市のふるさと納税返礼品としてガーゼケットを提供しています

健幸都市 くさつ から
すこやかな眠り」と「やわらかな肌触りに包まれるしあわせ」を!お届けします

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税

さとふる

ふるなび

PAGE TOP