2022年 真冬のガーゼケット使い

小寒を過ぎ、ここ滋賀南部も雪がちらつくものの積もらなかったのでいつもより少し暖かい冬を過ごしています。
そんななか、北海道や北陸・東北の方たちから「あったかく眠れてますよ~」というお便りをいただきました。

なかでも羽毛布団+ガーゼケットがいちばん多い組み合わせでしょうか。
最近ではわたしと同じように布団を手放して毛布とガーゼケットだけの方も増えてきています。

わたしは毛布2枚とガーゼケット+顔まわりのミニガーゼケットで寝ています。
寝るときには部屋の暖房はつけずに、湯たんぽや布団乾燥機などの暖房器具も使わなくてもあたたかい寝心地をキープ。

そうそう
先日、毛布はポリエステルかアクリル、どっちがいいですか?という問い合わせをいただきました。

わたしのおすすめはアクリル100です。
肌触りのよさは同じぐらいなのですが、暖かさ・やわらかさがアクリルのほうが上回っていて、それが寝心地の良さにつながってると思うからです。

毛布使いの皆さんはどうでしょうか?

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

わたしにとってのガーゼケット

【滋賀 草津市ふるさと納税】で購入


滋賀 草津市のふるさと納税返礼品としてガーゼケットを提供しています


健幸都市 くさつ から

すこやかな眠り」と「やわらかな肌触りに包まれるしあわせ」を!お届けします

ふるさとチョイス

楽天ふるさと納税(2022.8.15-休止)

さとふる

ふるなび

PAGE TOP