アーカイブ:2019年 6月 19日

  1. オーガニックコットンは色も育つ

    オーガニックコットンは、色を漂白して「白色」にしたり、染色して「色」をつけたりしていないので、綿花の色がそのままガーゼケットやガーゼタオルの色になっています。色は生成り(キナリ)です。 洗濯を繰り返しながら日々使っていくことで、色は少しずつ褪せてきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る