4月 25

只今、アリサラ舎ホームページの変更作業中です

 
昨日からアリサラ舎のホームページの変更作業に入っています。

商品一覧はこちらから通常どおりご覧いただけます
(もちろん ご注文も通常どおり受け付けております)

変更作業の完了は
ゴールデンウィークが終わる頃までを目指しています

(2018.5.2 追記)5月いっぱいかかります

(2018.5.18追記)ブログは、https://www.arisara-sha.com/で更新しています
 このブログは、このまま残しておきます
 
 
 

4月 20

【1年365日、ガーゼケット使い】今日のガーゼケット。

暖かかった昨夜は、ガーゼケット1枚(全身掛け)+化繊毛布1枚(半身掛け)でちょうど良かったです。

写真は、今朝 撮影。

何度も洗っているので、もうすっかりミルク色になっていますが、
朝日の加減で薄オレンジっぽい色に見えます。

自然光や灯りによる、いろんな表情のガーゼ。
そんな変化さえも楽しめるのは、無地のガーゼケットだからこそかもしれません。

4月 13

安眠におすすめ、ガーゼケット。

ときどき、寝るときにガーゼケットを使わない実験もします。
ガーゼケットがあるとき、ないとき、どう違うのか。身をもって体感するためです。

寝入りは、オーガニックコットンガーゼの肌にふれる気持ちのいい触感がない残念さはあるものの、
寝落ちするまでにそんなに大きな差はありません。

大きな違いがあるのは、朝までの睡眠の持続です。

・朝までぐっすり眠れるか
・途中、ちょっとでも目が覚めてしまうか

ガーゼケットがないと、途中スースーして なんとなく寒さを感じて眠りから覚めてしまうのです。

翌朝、起きる時間になっても、
からだが冷えているようで布団から出たくなかったり、十分眠れてない気がしてもっと眠りたい気分で、スムーズに起きられません。

だけど、ガーゼケットに包まれて眠ったときは、
途中スースーせずに、翌朝までほんとうにぐっすりと眠れ、睡眠が途切れることはありません。

からだが十分にぽかぽかしているので、布団から出るのも全然億劫にならないし、「十分に眠ったわ~」と実感しながら起きる目覚めの朝です。

そんな安眠をもたらしてくれるガーゼケットがわたしは本当に好きです

*いまの時期は(肌に近いところから)ガーゼケット+化繊の毛布1~2枚、で寝ています。

4月 11

吸い付くようなガーゼは心地悪い・使いづらい。

 
ガーゼタオルよりも、面積が大きいガーゼケット使用で感じる
肌に「吸い付くような」感覚が苦手な人は多いかもしれません。

わたし自身も、毎日ガーゼケットを愛用している生活をしていますが、
吸い付くようなガーゼは苦手です。ただただ使い心地が気持ちわるいのです。

 
 
吸い付くようなガーゼの原因は、アリサラ舎でいえば、
オーガニックコットン製ゆえの綿花の油が残っていることによるものなので、

ガーゼタオルの吸水性をあげるときと同様、数回のガーゼケットの洗濯で
吸い付く不快さのない、ガーゼと肌の間にちょうど良いフィット感のある、
気持ちのいい、使い心地のいいガーゼに育っていきます。

(他社ガーゼ製品での吸い付く状態の回避は検証したことがないので今のところわかりません)
(自社のガーゼ製品のみ確かな情報をお伝えできます)

 
 
なので、ガーゼケットをお届けする方には、
肌あたりがよくまるまでには2~3回のお洗濯が必要です、とお伝えしていますが、
実際は(いただいたメールから判断すると)届いた日に使い始める方が多数派です・・・

 
 ガーゼケットでも、3~4時間ほどで乾きますので
 どうか、洗濯を!お願いします。

 
 
 

4月 07

日常使いする色の効果はやっぱりある。

夜はブラウン系の縁取りタオルが落ち着くのですが、
朝はレモン色の縁取りタオルを使うことで、なんだか元気が出てきます。

無地がベースのガーゼだからこそ、
縁取りの色や模様刺繍の色がよく映えて、彩りが心に響くようです。

4月 05

ガーゼのくしゅくしゅを軽減する方法。

お届け時の、まだ洗っていないガーゼは平たくプレーンな状態ですが、

洗濯すれば、洗濯していくほど、ガーゼはくしゅくしゅとなっていきます。

くしゅくしゅしたガーゼは風合いが増し、肌触りも一段とやわらかくなって気持ちのいいものですが、
あまり、くしゅくしゅして欲しくない場合は、2つの方法があります。

・アイロンをあててシワ取りする。
・洗濯後、横に引き延ばして干す。手ではさんでパンパンと伸ばすのも効果があります

それぞれの好みやそれぞれの生活があるなかで、
気持ちよくガーゼ生活を送っていただきたいとわたしは思っています。

ささいなことでもお気軽に、これからもお問合せください。

4月 05

医療用のガーゼとは全然違います。

 
意外と知られていないこともあるガーゼという素材。

 
小さい頃にガーゼを使っていた人でも、
大人になってからガーゼに全く接することがないという人も。

ガーゼといったら、医療用ガーゼ。
肌触りがいいってどういうこと?

 
肌触りのいいガーゼがあること。
大人が使ってもおかしくないデザインのガーゼがあること。

じぶんにとっては当たり前すぎて伝える範疇でないことも、
一つひとつ伝えていけたらと思っています。

 
 

4月 01

瑠璃色は「瑠璃色の地球」から。

昨年増やした新色、縁取りの瑠璃色は「瑠璃色の地球」を聴いたのがきっかけです。

広瀬すずさんの透明感ある歌声に惹かれて耳にした曲。
曲のタイトルになっている瑠璃色ってどんな色だろう?と調べていくと
深いブルーなのに、鮮やかさも残っていて、とても綺麗な色でした。

アリサラ舎で展開しているネイビーでもない、ロイヤルブルーでもない、また別のブルー。

400色近い糸サンプルから選んだのが、この色です。

ブルーの色には落ち着ける効果があるので、
寝室で使うガーゼケットやまくらカバー、タオルの縁取りにこの色を選ぶとよりリラックスして眠りにつけるかと思います。

アリサラ舎では安眠ギフト(※今後展開予定)でふんだんにこの瑠璃色を使っていこうと思っています。

--
先日買った手嶌葵さんのCD「東京」に「瑠璃色の地球」が入っていました。
声自体がひとつの楽器のような手嶌さんの「瑠璃色の地球」は震えあがってしまいます。

最初に聴いた広瀬すずさんの声も好きだし、それぞれがそれぞれに良くて「瑠璃色の地球」という曲が自分のなかで特別になっていくようです。

3月 16

斬新な使い方!?

朝起きて、首が痛むようになったので、
使っていた低め枕を使わず 寝るようにしていました。

枕を使わないと、あおむけに寝るにはいいのですが、
横向きになるとけっこうキツい。

だけど、首の痛みがやわらいだので枕なし生活を続けていました。

そんななか、昨夜ふと思いついて、ガーゼケットを枕にして寝てみたのです。

ガーゼケットを折って高さ調節。

そして今朝。

首の違和感がなく、なんだか楽になっています。
(痛くてできなかった)首をぐるっと回せます。反対まわりにも。

首をこんなに自由に動かせるのは、ほんと久しぶりです。嬉しい。
今夜もこれで寝てみます。

また後日報告します。

(3月22日 追記)
1週間ほど経過。痛みのあった首はわずかな違和感さえも、すっかりなくなりました。
仰向けも横向きも快適なので、このまま使いつづけてみます