2月 28

ガーゼのやわらかさは続きます。

アリサラ舎のガーゼはオーガニックコットン(無農薬の畑で育てられた綿花)を使っているので
何年経ってもやわらかさが続きます。

ただし、柔軟剤入りの洗剤を使うと、直射日光干しを続けていくと
やわらかさがなくなってしまうので、避けてください。

何も足さない(農薬を使わない)からこそ得られる「やわらかさ」は、
何も足さない(柔軟剤を使わない)からこそ続いていく。

2月 23

【一日一創】2017.2.23

 

 縁取り色:ミントグリーン
 名入れ色:虹色
- -
 ミントグリーンも虹色も、やさしい色です。
 安心感があります。

 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 22

名入れの色はたくさんあります。~基本色を超えて~

アリサラ舎のガーゼ製品は、
オーガニックコットンが持っているものを最大限生かしたくて
染色をしていない、綿花そのものの色=生成り(※)の無地になります。

※ 洗濯するごとに自然に退色していき、いずれミルク色へと変わります。

そんな無地の、色のついていない、シンプルなガーゼ製品だからこそ、
名入れが映えると実感しています。

だからこそ。
名入れ用の色は、たくさん用意しています。

たとえば、ピンク系でも
濃いピンク、薄いピンクにとどまらず、現在18種類のさまざまなピンク色があります。

色の持つ力は大きいと思うので。

好きな色や元気がでる色、
贈る相手のイメージにあう色や相手への気持ちの色。

いろんな色いろに寄り添っていけるよう、名入れ色はたくさん用意しています。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 22

【一日一創】2017.2.22

縁取り色:黒
名入れ色:コーラルピンク
- -
シックな黒の縁取りには、かわいい色を選びました。
初お披露目の色です。


コーラルピンクは、少し輝いています。

もう少し近づいてみます。

2月 14

【一日一創】2017.2.14

縁取り色:びわ湖色
名入れ色:アップルグリーン
- -
びわ湖色は、晴れ渡った青空の日に見える琵琶湖の色です。
アリサラ舎の水色縁取りのなかで一番濃くて深い色になります。