ガーゼのあづま袋で、ラッピング

 
季節のギフトセットやお任せラッピングでたまに登場しているのは、フロシキラッピングです。

たとえば、おすそ分けするときにでも、ちょっと包んで渡すのに使えます。
次の人にバトンタッチできるフロシキ。

 
ちょっとアレンジして、あづま袋に仕上げました。

袋になっているので、結びやすく持ちやすい。

6月の、こなせていない予定の、ギフトセットで使おうかなと、いろいろと思案している段階です。

 
 
↓ 持つとこんな感じです。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. さりげなく渡したいときに

  2. オリジナルラッピング、オーガンジーのあづま袋

  3. 秋のギフトセット、ラッピングと中身の追加

  4. 小さいサイズのラッピング、やわらか紙で包む

  5. 肌ざわりのいいもの、を贈る

  6. ラッピングのフロシキも、七夕っぽく

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝ているときはガーゼケット、
起きてからはガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。


作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
クリックすると、アリサラ舎について知ることができます

人気記事

最近の記事

  1. アリサラ舎からのお知らせです
PAGE TOP