アリサラ舎ガーゼケット

さりげなく渡したいときに

 
ギフトでさりげなく、
あまり目立たないように渡したいときには、
シンプルに包んでいます。

グラシン紙で包み、麻ひもで結んだり。

 
箱入れのシンプル版はこんな感じです。

職場でも気兼ねなく渡せて、
もらう方も気兼ねなく、
受け取られるかと思います。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. ラッピングのフロシキも、七夕っぽく

  2. ガーゼのあづま袋で、ラッピング

  3. 小さいサイズのラッピング、やわらか紙で包む

  4. オリジナルラッピング、オーガンジーのあづま袋

  5. クリスマスラッピング、喜んで受付中。

  6. 肌ざわりのいいもの、を贈る

  7. 秋のギフトセット、ラッピングと中身の追加

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝るときはガーゼケット
起きてからガーゼタオル


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
PAGE TOP