アリサラ舎ガーゼケット

【番外編】糸の収納

 
ガーゼが無地の生成り色(のちミルク色)がベースな分、
縁取りや模様には、いろんな色を用意しています。

たくさんありますが、
一目見てすぐ手に取れるよう置いています。

 
本来は本棚。
地震対策で突っ張り式になっています。

奥行きが浅いほうが、使う色がすぐに取り出せて便利です。

 
120本収納できる糸立てラック。
アマゾンで見つけました。

糸の上のボビンは、マスキングテープでくっつけています。

ほかにもまだまだあるのですが、
これら以外は引き出し収納にしています。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【番外編…日記】パジャマのズボン、ゴム入れ替え

  2. 【番外編】近頃の…おすすめいろいろ。

  3. 【番外編】きょうの朝焼け。

  4. 今年もどうぞよろしくお願いします

  5. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。1

  6. 【番外編…日記】白と青で、すっきりとした爽やかさ

  7. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。2

  8. 活版印刷で、気持ちのこもったメッセージを伝える

  9. 【番外編】近頃の…好きな色合わせ

最新情報はツイッターで更新中

2020年5月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝るときはガーゼケット
起きてからガーゼタオル


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
PAGE TOP