【番外編】近頃の…安眠ガーゼタオル

 
寝るとき、
顔まわりや首元にガーゼケットを、
ふんわり掛けて眠るのが気持ちよくて、
お客さんからも好評なので、もっと小さなサイズでと思ったのが、
バスタオルの安眠ガーゼタオルでした。

 
ただ、バスタオルになると、
模様刺繍を入れたりすると5千円近くになってしまうので、
もっと小さなサイズ(フェイスタオルくらいだともの足りなさが…)でも、
ふんわり掛けに必要十分な大きさはないんだろうかと、
いろいろと実験をしてきました。


そんななか、ついに見つけた、
ちょうどいい大きさ。
3千円前後で販売できそうです。

ギフトとしての要望も多く、
特に、生活基盤がもう整った先輩方に渡す場合、
フェイスタオルやバスタオルを贈るよりも、
「安眠タオル」として贈ったほうが喜んでもらえた、というお声が多いです。

 
今回の新サイズの安眠ガーゼタオルは、
単品販売だけじゃなく、
マスクやガーゼケットと一緒の「安眠ギフトセット」も喜ばれそうで、
いろいろと考えていたら、わくわくがとまりません。
週末、もっとカタチにしてきます。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【番外編】近頃の…おすすめいろいろ。

  2. 変わるもの、変わらないもの。

  3. 【番外編】きょうの夕焼け。

  4. 【番外編】個人的感想…お風呂上りのガーゼタオル

  5. 【番外編】日記 2020.8.31

  6. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。4

  7. 【番外編…日記】白と青をテーマに、試作中

  8. 【番外編…日記】年の瀬いろいろ

  9. きょうの朝焼け・ガーゼケット

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP