パイル地に負けない厚手ガーゼもあります


ガーゼはパイル地に比べて薄手なのがちょっと…という方には、ふかふかガーゼタオルで使っている、重厚仕上がりの四重ガーゼがあります。

ガーゼでは珍しいほどの「ふかふか」した厚みのあるガーゼです。


よそにはない、アリサラ舎のガーゼ。
高度な技術で、このガーゼを織ってくれている織屋(はたや)さんは年末で廃業されますが、ほかで織ってもらえるよう今奮闘しているところです。

おかげさまで無事に見つかりました
 
「ふかふかガーゼ」は、
夏場よりもいまの秋冬の季節に多用することが多いのは、寒い時期に、どっしりとしたガーゼにさわれるのが気に入っているからだと思います。


ふかふかガーゼタオルは模様なしも注文できます。税込2,160円(2018年時点)。
高いですが、パイル地に比べてガーゼは必要枚数がちょっとで日々まわしていけます。
毎日洗濯して使っても、4年は持ちますので耐久性もあります。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. ガーゼタオルが初めての方には、四重ガーゼ

  2. 湿気の多い曇天でも、ガーゼなら乾く

  3. 泡立てたガーゼタオル

  4. ガーゼタオルに癒される

  5. くるくる巻いたタオル、仰向きでも横向き寝でも

  6. 枕カバー代わりにバスタオルを巻く

  7. 四重ガーゼタオル、大きさ比べ

  8. 顔まわりのふんわり掛けガーゼで、今冬も風邪ひかず

  9. タオルドライに薄手タオル

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP