ブログ

洗えば洗うほど、良いことだらけ

 
今朝の洗濯。
初洗いのガーゼがあったので、色の違いを改めて感じたところです。

左:数回洗った状態 右:1回目の洗濯

オーガニックコットンなので色止め加工をしておらず、
ガーゼの色は最初は「きなり色」です。

洗濯したり、紫外線にさらされたりして、
色は本来の自然退色がおこり、色褪せします。

「きなり色」が色褪せすれば、黄みが抜けて「白」に。
青よりの白ではなく、オフホワイトのようなやさしい白。
アリサラ舎では「ミルク色」とも呼んでいます。

色が変わった頃のガーゼは、
洗濯回数も重ねているので、吸水力もしっかりしてくる頃の目安にもなります。

また、洗えば洗うほど、
ガーゼは起毛してふんわり感が出てくるので、風合いもぐっと良くなってきます。
肌にまとわりつくような嫌な感じが抜けて、肌馴染みのいいガーゼに育ちます。

オーガニックコットンのガーゼは、ぜひ、どんどん洗っていってお使いいただけたらと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

今日のおそうじタオル

  • 2018.11.19

オーガニックコットン三重ガーゼ
縁取り(きいろ)
小花模様(蛍光系グラデーション)
日付(きみどり)

#今日のおそうじタオル #オーガニックコットン #ガーゼ大好き

もっと見る

ページ上部へ戻る