アリサラ舎ガーゼ製品基本情報

  1. オーガニックコットンは色も育つ

    オーガニックコットンは、色を漂白して「白色」にしたり、染色して「色」をつけたりしていないので、綿花の色がそのままガーゼケットやガーゼタオルの色になっています。色は生成り(キナリ)です。 洗濯を繰り返しながら日々使っていくことで、色は少しずつ褪せてきます。

    続きを読む
  2. ガーゼタオルが初めての方には、四重ガーゼ

    ガーゼタオルを使ったことがない方には、「四重ガーゼ」がおすすめです。一般的なガーゼらしい薄手のガーゼタオルよりも、ガーゼらしからぬ厚みのあるガーゼタオルのほうがパイル地タオルに慣れた方でも抵抗なく使いやすいからです。早く乾くので、洗い替えも少なくて済むのがガーゼタオルの良いところ。

    続きを読む
  3. 【ガーゼタオルの選び方】三重ガーゼは赤ちゃん・子どもに、四重ガーゼは大人に

    アリサラ舎のガーゼタオルには、三重ガーゼと四重ガーゼがあります。三重ガーゼは、毎日タオルと極上タオル。四重ガーゼは、持ち歩きタオルとイロトリドリタオルで、同じ三重でも、厚みが違っている(四重ガーゼも同様)ので「4種類のガーゼ」から選べます。

    続きを読む
  4. 就寝時のあったか対策、顔まわりのふんわり掛けのやり方

     朝の天気予報の方が「1年で1番きれいな青空」と言っていたとおり、みごとな秋晴れの一日でした。そんな日は雲ひとつない夜空なので、放射冷却で今夜はよく冷え込むみたいです。今夜は「顔まわりのふんわり掛け」でしっかりとあったか対策して寝ようと思います。

    続きを読む
  5. 目立たない縁取りは?

     オーガニックコットン100%の素材でも、染色しているガーゼもありますが、アリサラ舎のガーゼは染色せず、天然のままの色=きなり色になります。使っているうちに洗濯などで自然退色して、色は抜けていきます。ガーゼはきなり色から、やわらかい白へと。色の変化は少しずつ。

    続きを読む
  6. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

    夏に使ってたガーゼケット、秋冬に使うには保温性が足りない…という方は、素材を見直すといいかもしれません。おなじ天然素材でも、コットン(綿)やリネン(麻)に比べて、オーガニックコットン(有機栽培綿)はとくに保温性に優れているからです。

    続きを読む
  7. 四重ガーゼタオル、大きさ比べ

     厚めのガーゼが人気の持ち歩きタオルシリーズ。大きさは、3サイズあります。ふつうサイズのバスタオル・コンパクトサイズのバスタオル・長めフェイスタオル。右の二つは、ハンガー掛け可能。

    続きを読む
  8. アリサラ舎のサーモンピンクは、ひたすらかわいいピンク色です

     縁取りのピンク系は、・さくら色・サーモンピンク・もも色・ローズピンクと、4色あります。なかでも1番人気はさくら色。ご自宅用でもギフトでもよく選ばれています。

    続きを読む
  9. イロトリドリタオル、全7色一覧

     イロトリドリタオル の全7色【縁取り色:模様色】です。スマホ以外は、写真をクリックすると拡大します。

    続きを読む
  10. ガーゼケットは 1年365日、毎日使えます

    ガーゼケットで眠るのは、1年365日、毎日。通年使える寝具に出会ったのは、ガーゼケットがはじめて。ほかのタオルケットや布団、毛布などほかの寝具は、時期によって使う・使わないが分かれるのに、ガーゼケットは1年中ずっと大活躍なんです。

    続きを読む
ページ上部へ戻る