4月 13

安眠におすすめ、ガーゼケット。

 
ときどき、寝るときにガーゼケットを使わない実験もします。
ガーゼケットがあるとき、ないとき、どう違うのか。身をもって体感するためです。

 
寝入りは、オーガニックコットンガーゼの肌にふれる気持ちのいい触感がない残念さはあるものの、
寝落ちするまでにそんなに大きな差はありません。

 
大きな違いがあるのは、朝までの睡眠の持続です。

・朝までぐっすり眠れるか
・途中、ちょっとでも目が覚めてしまうか

 
ガーゼケットがないと、途中スースーして なんとなく寒さを感じて眠りから覚めてしまうのです。

翌朝、起きる時間になっても、
からだが冷えているようで布団から出たくなかったり、十分眠れてない気がしてもっと眠りたい気分で、スムーズに起きられません。

 
 
 
だけど、ガーゼケットに包まれて眠ったときは、
途中スースーせずに、翌朝までほんとうにぐっすりと眠れ、睡眠が途切れることはありません。

からだが十分にぽかぽかしているので、布団から出るのも全然億劫にならないし、「十分に眠ったわ~」と実感しながら起きる目覚めの朝です。

そんな安眠をもたらしてくれるガーゼケットがわたしは本当に好きです

 
*いまの時期は(肌に近いところから)ガーゼケット+化繊の毛布1~2枚、で寝ています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
https://www.arisara-sha.com/

11月 15

夏だけじゃない、冬のガーゼケットも大活躍。

 
夏はこれ一枚だけ羽織っていた
オーガニックコットン四重ガーゼのガーゼケット
冬にも大活躍。

DSC_0154

布団と枕のあいだ、
ガーゼケットを顔まわりや首から肩にふわっと掛けると
ひんやり空気が入らずに、本当に気持ちがいいあたたかさ。

寒い夜も朝までぐっすり安眠できるガーゼケットです。