【アリサラ舎の七つ道具】その4~針と糸。

【アリサラ舎の七つ道具 では ガーゼケット・ガーゼタオルを作るうえで欠かせない道具を紹介しています】

 その1~竹尺
その2~ハサミ
その3~アイロン

七つ道具、4つ目は「針と糸」です。

制作は基本ミシンで縫っているので、出番はそんなに多くはありません。

針と糸は主にお直し(修理)縁取り仕上げの安眠ガーゼケットで。

針穴の大きい針(刺繍用針を使用)は、フロシキの四隅の糸端の処理で大活躍しています。

(洗濯に耐えられるよう、糸端は針を使ってミシンで縁取りした箇所にしまいこみます。
そうせずに糸端を切っておしまいにすると、一見きれいなのですが洗濯していくと少しずつほつれて四隅がぼろぼろになっていくのです)

針と糸をつかっているときは、ミシンに比べると時間がかかります。
でもそれが逆に、豊かな時間を過ごしている心持ちがして、これもまた好きな工程であります。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
https://www.arisara-sha.com/

Comments are closed.