4月 20

【1年365日、ガーゼケット使い】今日のガーゼケット。

 
暖かかった昨夜は、ガーゼケット1枚(全身掛け)+化繊毛布1枚(半身掛け)でちょうど良かったです。

 
写真は、今朝 撮影。

何度も洗っているので、もうすっかりミルク色になっていますが、
朝日の加減で薄オレンジっぽい色に見えます。

自然光や灯りによる、いろんな表情のガーゼ。
そんな変化さえも楽しめるのは、無地のガーゼケットだからこそかもしれません。

 
 
 

4月 13

安眠におすすめ、ガーゼケット。

 
ときどき、寝るときにガーゼケットを使わない実験もします。
ガーゼケットがあるとき、ないとき、どう違うのか。身をもって体感するためです。

 
寝入りは、オーガニックコットンガーゼの肌にふれる気持ちのいい触感がない残念さはあるものの、
寝落ちするまでにそんなに大きな差はありません。

 
大きな違いがあるのは、朝までの睡眠の持続です。

・朝までぐっすり眠れるか
・途中、ちょっとでも目が覚めてしまうか

 
ガーゼケットがないと、途中スースーして なんとなく寒さを感じて眠りから覚めてしまうのです。

翌朝、起きる時間になっても、
からだが冷えているようで布団から出たくなかったり、十分眠れてない気がしてもっと眠りたい気分で、スムーズに起きられません。

 
 
 
だけど、ガーゼケットに包まれて眠ったときは、
途中スースーせずに、翌朝までほんとうにぐっすりと眠れ、睡眠が途切れることはありません。

からだが十分にぽかぽかしているので、布団から出るのも全然億劫にならないし、「十分に眠ったわ~」と実感しながら起きる目覚めの朝です。

そんな安眠をもたらしてくれるガーゼケットがわたしは本当に好きです

 
*いまの時期は(肌に近いところから)ガーゼケット+化繊の毛布1~2枚、で寝ています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

4月 07

ガーゼケット寝具のおかげで、電気毛布・湯たんぽは不要に。

 
先日は 就寝時、布団乾燥機を使わなくなった話しをしましたが、
それ以外に、あったか対策としてよく使っていた電気毛布や湯たんぽも使っていません。

 
ガーゼケットは「それだけ、温かい」ということです。

素材は、綿100よりもオーガニックコットン100がやっぱり暖かくて、気持ちよく眠れます。(自社比較)

夏はガーゼケット一枚で
それ以外の季節は手持ちの毛布と併用使い。

一年中使える寝具って、なかなかないと思います。

 
 

3月 31

やわらかさに包まれたら。

 
ガーゼのやわらかさは、面積が大きくなればなるほど
強く、はっきりと感じます。

だから、一番、ガーゼの心地よさを思う存分味わえるのが、全身を覆うガーゼケットです。

ほわほわの、ぬくもりのある柔らかさに包まれて眠りにつくのは
毎晩のことなのに、心に響く気持ちよさ。それが自然と安眠につながるのです。

 
 
結婚祝いや妻や夫への誕生日プレゼント、ご両親へのプレゼントにも選んでいただくことも多く、
ほぼ間違いなく「使ってもらえるギフト」になっています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

3月 16

斬新な使い方!?

 
朝起きて、首が痛むようになったので、
使っていた低め枕を使わず 寝るようにしていました。

枕を使わないと、あおむけに寝るにはいいのですが、
横向きになるとけっこうキツい。

だけど、首の痛みがやわらいだので枕なし生活を続けていました。

 
 
そんななか、昨夜ふと思いついて、ガーゼケットを枕にして寝てみたのです。

ガーゼケットを折って高さ調節。


そして今朝。

首の違和感がなく、なんだか楽になっています。
(痛くてできなかった)首をぐるっと回せます。反対まわりにも。

首をこんなに自由に動かせるのは、ほんと久しぶりです。嬉しい。
今夜もこれで寝てみます。

また後日報告します。

 
 
(3月22日 追記)
 1週間ほど経過。痛みのあった首はわずかな違和感さえも、すっかりなくなりました。
 仰向けも横向きも快適なので、このまま使いつづけてみます

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

3月 05

春めいた季節の就寝時ガーゼケット使い。

 
【就寝時のガーゼケット状況をときどきお伝えします】

 
 
冬の間、ガーゼケット2枚+化繊の毛布2枚 で過ごしていました。
(今年もやっぱり「布団いらず」でした)

 
ここ最近は暖かくなってきたせいか
夜中に(暑くて)毛布を蹴とばして、朝方寒い思いをすることがあったので
ガーゼケットを1枚にしてみました。

 
夜中に毛布をはいでしまうこともなく
眠りについてから朝、目覚めるまで気持ちよく眠れるようになっています。

1枚使いのガーゼケットは、四重ガーゼで
長さ250cmのロングサイズなので、全身を覆って顔まわりにもぐるっとふんわり掛け。

 
 
試作したオーガニックコットンではない、普通の綿100%のやわらかガーゼを試用しているところです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 05

【ガーゼのある暮らし】ガーゼケットのおかげで布団乾燥機はすっかり手放せました。

 
冬の寝具のあたため対策として、布団乾燥機を使っていましたが、
ガーゼケットを寝具として使い始めてからは布団乾燥機を使う必要がなくなりました。

 
 
布団乾燥機をかけた後のような温かさはありませんが
ガーゼケット自体が冷たくないので、布団乾燥機で温める必要がないのです。

しかも、すぐに自分の体温でガーゼケットが温まり、朝まで保温状態が続くので
本当にあったかい寝床になっています。

あたたかい上に、やわらかくて とろけるような肌触りを感じながら眠れるのは
ガーゼケットを寝具使いしているからこそだと思います。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

12月 16

冬こそガーゼケットは大活躍。

 
アリサラ舎ガーゼケットは夜は寝具として、日中はひざ掛けとして
冬は一日中大活躍です。

やわらかくて、肌触り最高。しかも、とてもとても暖かい。
とろけるような使い心地に、もう手放せません。

車の中にもひざ掛けサイズのガーゼブランケット持ち込んで出掛けるときのお供にしています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

12月 15

ガーゼケットはクッション代わり。

 
抱きクッションのように、
お腹の前にガーゼケットを置いてデスク作業。

楽な姿勢で、お腹や太もももじんわりあったかくて
安心感があるので冬はよくやります

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

12月 05

冬の羽毛布団を手放したその後。

 
経年による買い替えのために先に手放した冬の羽毛布団。
実験的に布団なしの生活を送ってみたのが昨年です。

それまで、
 安眠ガーゼケット+化繊の毛布+化繊の毛布+羽毛布団
だったのが、
 安眠ガーゼケット恋するガーゼケット+化繊の毛布+化繊の毛布
にしてみました。

 
<追記>
 ・布団のとき、安眠ガーゼケットは全身掛けするよりも顔まわりのふんわり掛けとして
  使うことが多かったです

 ・布団なしになると、ガーゼケットは二枚とも全身掛けして使っています
  一枚は250cmサイズのものなので、全身掛けしつつ顔まわりのふんわり掛けも兼ねています

 ・化繊の毛布は時期によって一枚使いのことも。
  化繊の毛布がいいから使っているというより、親からの贈りものなので使い続けている感じです

 ・アリサラ舎製品ご使用の方は、真冬でも「ガーゼケット+羽毛布団」が多いです

 
 
布団なしの生活は初めてでしたので、
寒さに耐えられなかったら布団を買おうと思っていましたが、いつの間にか春を迎えました。

布団なしで冬を越せたのです。 就寝時、部屋のエアコンなどの暖房もなしです。

 
 
布団の管理がなくなると、普段の暮らしがぐっと身軽になります。
羽毛布団の買い替えは見送ったまま、今年も本格的な冬を迎えたところです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/