3月 12

アリサラ舎ガーゼの厚みの違い。

 
アリサラ舎には いま現在(2018.3)4種類のガーゼがあります。
今回は4種類のガーゼを「厚みの違い」から伝えさせてもらいます。

 
薄手から厚手に。順に紹介すると、
 三重ガーゼ 極上仕上がり < 三重ガーゼ < 四重ガーゼ < 四重ガーゼ 重厚仕上がり
の順番になります。

アリサラ舎ガーゼのなかで最も薄手なのが三重ガーゼ 極上仕上がりで、
最も厚手なのが四重ガーゼ 重厚仕上がりです。

 
 
一般的によく売られているガーゼタオルの厚みは、
アリサラ舎ガーゼでいうと、三重ガーゼ 極上仕上がり・三重ガーゼになります。

そもそもガーゼタオルを知っている場合は、ガーゼとはこういう感じだと思われますが、
パイル地のタオル(=タオルといったらやっぱりこれが一般)しか知らない場合は
薄手であることに慣れないこともあるかもしれません。

 
 
そこでガーゼにも厚みがあったらいいな、と思い、
アリサラ舎では四重ガーゼ、さらには 四重ガーゼ 重厚仕上がりへと新たに開発していきました。

四重ガーゼは、ガーゼなのにそこそこ厚みがあるくらいに
四重ガーゼ 重厚仕上がりは、これもガーゼ?!と思えるほど、しっかりした厚みを感じていただけるものに。

 
 
・ガーゼらしい薄手だから良い
・薄手よりもちょっと厚みがあるほうが良い
・しっかりした厚みがほしい

それぞれの好きを受けとめたくて、4種類のガーゼがアリサラ舎にはあります。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
https://www.arisara-sha.com/ 

3月 11

おろしたてガーゼタオルの毛羽落ち対策。

 
おろしたてのガーゼタオルは、最初の何回かの洗濯で毛羽落ちします。

その時、役立ってくれるのが「洗濯機のゴミ取りネット」です。

ゴミ取りネットが毛羽をうまくキャッチしてくれるので、
洗濯ネットに入れないで洗濯するほうがおすすめです。

さらに、洗濯機の水量を手動で少し多めに設定しておくといいですね。

 
(追記)ゴミ取りネット+水量1段階多めで、タオル自体に毛羽がつくのを防げます

 
毛羽落ちのピークは洗濯3~4回ぐらいでしょうか。
それ以降はほとんど毛羽が出てきません。

タオルより面積が大きくなるガーゼケットも同じ具合です。

 

洗濯が終わったあと、毎回、なかのゴミを取り洗って干しています

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

3月 07

最近のお気に入りのタオルは落ち着くタオル。

ここ最近、特に気に入っているタオルは イロトリドリタオルのブラウン系です。

棚から取り出したタオルがこれだった時
当たりだ、と嬉しくなってしまう。

洗面所にて撮影 照明の影響で黄色っぽく映っています

特に、夜、歯を磨いたあとにこのタオルを使うと心底ほっとします。
ブラウンの色と厚みのあるガーゼのおかげでしょうか。

3月 05

春めいた季節の就寝時ガーゼケット使い。

 
【就寝時のガーゼケット状況をときどきお伝えします】

 
 
冬の間、ガーゼケット2枚+化繊の毛布2枚 で過ごしていました。
(今年もやっぱり「布団いらず」でした)

 
ここ最近は暖かくなってきたせいか
夜中に(暑くて)毛布を蹴とばして、朝方寒い思いをすることがあったので
ガーゼケットを1枚にしてみました。

 
夜中に毛布をはいでしまうこともなく
眠りについてから朝、目覚めるまで気持ちよく眠れるようになっています。

1枚使いのガーゼケットは、四重ガーゼで
長さ250cmのロングサイズなので、全身を覆って顔まわりにもぐるっとふんわり掛け。

 
 
試作したオーガニックコットンではない、普通の綿100%のやわらかガーゼを試用しているところです。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 18

干したガーゼを見るのもまたいいものです。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

洗濯を干したあとのガーゼを見るのも好きです。
気持ちよさそうで。

ベランダは南東向き。
直射日光を避けるため、外から見えない高さに干しています。

冬場は物干しをベランダの端側に寄せていますが、
夏は太陽が強いため、部屋側に寄せてさらに日光を避けるようにしています。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

2月 16

やわらかガーゼは「ほぇ~」「はぁ~」「あ゛~」。

 
日中。
手を洗って濡れた手をガーゼで拭いた瞬間に「ほぇ~」となり、

夕方。
制作を終えてひと休みするときにガーゼに顔をうずめた瞬間に「はぁ~」となり、

そして夜、寝るとき。
ガーゼに全身を、顔まわりを包まれた瞬間に、「あ゛~」となる。

 
 
何でこんなに いちいち気持ちいいんだろう。
何年もずっと使っているのに、毎度毎度気持ちよさが響いてくる。

わたしはやわらかガーゼが大好きです。

 
 
 

2月 14

新作の6重ガーゼタオルを検証。

毎日タオルで使っている「三重ガーゼ」は
一般的に販売されているガーゼに近く、アリサラ舎ガーゼのなかで最もガーゼらしいガーゼです。

この「三重ガーゼ」を二枚重ねにした「6重ガーゼタオル」を作ってみました。

きっかけは、
「重厚仕上がりの四重ガーゼ」で作ったイロトリドリタオルの
ガーゼにしては珍しいほどの厚みのあるガーゼタオルの使い心地が、想像以上によかったからです。

ほかのガーゼで厚みのあるガーゼタオルを作ってみよう、と。

新作の6重ガーゼタオル(三重ガーゼを二枚合わせ)

ただ二枚重ねにするだけでは、拭いたときに
二枚のガーゼにズレが生じて、それが拭きづらさにつながります。

今回はズレ防止に、模様刺繍で二枚のガーゼを縫い合わせてみました。

三重ガーゼタオル(アリサラ舎製品では毎日タオル)よりも
ガーゼのふんわり感は少なくなりますが、その代わりに「しっかり感」が出てきます。

「しっかり感」は、弾力のない柔らかさから、弾力のある柔らかさへ。
タオルを使ううえでの「頼もしさ」につながっていくのです。

模様刺繍のおかげで、ガーゼ同士のズレも感じることがないので
ストレスなく しっかりと、手が拭けます。

新春 福×拭くタオルセットの三重ガーゼタオル(右)と並べてみました。

6重ガーゼタオルは、三重ガーゼタオルとはまた違った風合いに育ち、
そしてまた違った使い心地になりました。

またひとつ、好きなガーゼが増えたような心持ちがします。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

1月 31

それぞれが、それぞれに、良い。

 
販売中の新春 福×拭く(フクフク)タオルセットの3種のタオル、
撮影後 洗濯を始めたのですが、今はふわふわに育っています。


これぐらいに育つと、吸水もしっかりと。

 
ガーゼの違いによって、手触りや質感、風合いも違いが出てきます。

それぞれが、それぞれに、いい感じ。
あなたにとっての1番が見つかれば幸いです。

 
新春 福×拭く(フクフク)タオルセットは本日(2018.1.31)夜11時までの販売です。

 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

1月 13

やわらかさの違いは撫でるより、握ってみて。

 
やわらかいタオルやケットを求めて、休日はたまに百貨店やショップ巡りをしています。

パイル地のもの、ガーゼとパイル半々のもの、
オーガニックコットンのもの、レーヨンのもの、新素材のもの。
やわらかさが特徴のものはいろいろとあります。

表面をそっと撫でただけではあまりわからないことも、
ぎゅっと握ることでやわらかさの違いがはっきりと伝わってきます。

「やわらかさはすごく感じるのに、肌触りがなんか違う・・」
「肌触りはいいけど、やわらかさが足りない・・・?」

そんななか
心にまで響くようなやさしい肌触りのやわらかさは
やっぱり、アリサラ舎のオーガニックコットンガーゼだなと実感しています。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

1月 09

洗えばふわふわに育ちます。

 
福×拭く(フクフク)タオルセット、1回目の洗濯後です。

 
 
洗う前は ↓こんな感じでした。

ふわふわ度で比べてみると、
一番上(縁取りがモカ色)の四重ガーゼが一番ふわふわになります。

 
しっかりと吸水できるようになるまでは、洗濯がまだまだ続きます。
今日は2回目の洗濯をしました。

 
 
 
 
 
ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/