11月 05

最初は底辺、洗うほど上昇するタオル。

 
オーガニックコットン100%のガーゼタオルは
何度も洗うことで、ぐんぐん育ちます。

 
最初、タオルは平たくて、吸水性もよくありませんが、
洗濯するごとに、タオルがふわっと、ふんわりして、
吸水性もどんどん良くなっていきます。

なので、届いた時点では、
えっ。こんな感じ。だと思われるかもしれません(満足度=底)が、
繰り返しお洗濯をしていただくことで、こんなに変わるの!?と思うくらい
変貌していきます(満足度=上昇)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーガニックガーゼは最初の満足度が低い分、
良さを知らずに、タンスの肥やしになってしまう可能性もあるかと想像します。

それはほんとうにもったいないことなので、
アリサラ舎ではその良さに気づいてもらえるよう、ホームページで、メールで
タオルに添えているカードで、と伝えていっております。
 
 
 

11月 04

オーガニックコットンガーゼのデメリットはたった一つ。

 
オーガニックコットン100%のガーゼの唯一のデメリットは
使い始めの吸水性がよくない、ことです。

最初はあまり吸水しません。

 
タオルにはいろんな使い方があるかと思います。

 
首に巻きタオルとして使うとき、
まくらカバーとして使うとき、肌掛けやひざ掛けとして使うときは
吸水性の良さ・悪さは気になりませんが、

洗面所で濡れた顔や手をふくとき、
お風呂からあがって濡れたからだをふくときなど、

「拭くために」タオルを使うときは、
使っているタオルが吸水がいいかどうか、は
タオルの生命線にかかわるほど重要なことだと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

それなのに吸水性がよくないなんて、と思われるかもしれませんが、
ここで2つお伝えしたいことがあります。

・ 使いはじめの吸水性の悪さはオーガニックコットンならではの理由がある

・ 洗えば洗うほど、吸水性はよくなっていき、
 やがては、しっかり十分、すぐに吸水するようになる

というのが、調べていく中で、また自分が実際に使ってみてわかったことです。

 
使い始めの吸水性がよくないことについて
以下のページにて、詳しく記載しております。

→ ガーゼの話し vol.2

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上2枚の写真はともに、左と右のタオルは同じものです。
まだ洗っていないタオルが左で、何度も何度も洗濯をしたタオルが右です。

右側のタオルのように、洗えば洗うほど、
オーガニックコットンガーゼの色は、生成りからやさしいミルク色へと変わっていきます。

色がミルク色になる頃には、すでに吸水性も十分ばっちりです。

 
 
オーガニックコットンガーゼ唯一のデメリットである吸水性のよくない点は、
何度も何度も洗うことで解消されます。

何度も洗濯を繰り返したオーガニックコットンガーゼタオルは
もはや欠点のない、最強のタオルだとわたしは思っています。

 
 
 

11月 02

オーガニックコットンガーゼのメリットはなんといっても。

 
オーガニックコットン100%のガーゼの最大の良さは
なんといっても、そのやわらかでふわふわの極上の肌触りです。

やわらかさは、オーガニックコットンの特徴で
洗うほどふわふわになるのは、ガーゼの特徴になり、
そのふたつの良いところを合わせもったのが、
オーガニックコットンガーゼになります。

 
オーガニックでない、ふつうのコットンのガーゼでも
十分肌触りはいいのですが、
オーガニックコットンのガーゼの肌触りはもはや別格。

この世のものとは思えないほどの、すごい肌触りです。

 
やわらかさを求めていくなか、ある時オーガニックコットンガーゼに出会いました。

初めてオーガニックガーゼにふれた時のあの感動は
今でも忘れられません。

 
オーガニックコットンガーゼのメリットについて
以下のページにて、調べたことや感じたこと、わかったことなどを
詳しく記載しております。

→ ガーゼの話し vol.2
http://www.arisara-sha.com/catalog-towel.html

seihin0551

洗濯をしても早く乾いてくれるという速乾性に優れているのも
ガーゼのメリットです。
 
 
 

11月 02

【ガーゼのある暮らし】子どもはぬいぐるみの代わりにガーゼタオルで安眠。

まだ小さかった頃には夜、寝付かないときも。

そんな時はオーガニックコットンのガーゼタオルを
小さな手に握らせると、「安心するね。。」といって
ほどなくして眠りについてくれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子どもの小さな手には、毎日タオル Sサイズがちょうどいい。

10月 31

アリサラ舎のタオルは育ちます。

 
アリサラ舎のタオルは、オーガニックコットンガーゼがメインです。

お届けの時点では、
くったりとしていて、まるで他人行儀な風貌ですが、
洗っていくごとに、
ふわふわの、ほわほわに、人情味のあるあたたかなタオルに
どんどん変わっていきます。

PB201587

タオルの色も天然の生成り色が
自然退色していき、やがてやさしいミルク色になっていきます。

その頃には吸水性もばつぐん。

よく吸い取って、早く乾いて、
しかも柔軟剤がなくてもやわらかい肌触りのタオルは、
それぞれの生活にしっかりと寄り添うタオルになるかと思います。