4月 05

ガーゼのくしゅくしゅを軽減する方法。

お届け時の、まだ洗っていないガーゼは平たくプレーンな状態ですが、

洗濯すれば、洗濯していくほど、ガーゼはくしゅくしゅとなっていきます。

くしゅくしゅしたガーゼは風合いが増し、肌触りも一段とやわらかくなって気持ちのいいものですが、
あまり、くしゅくしゅして欲しくない場合は、2つの方法があります。

・アイロンをあててシワ取りする。
・洗濯後、横に引き延ばして干す。手ではさんでパンパンと伸ばすのも効果があります

それぞれの好みやそれぞれの生活があるなかで、
気持ちよくガーゼ生活を送っていただきたいとわたしは思っています。

ささいなことでもお気軽に、これからもお問合せください。

11月 29

事前洗いは、洗剤入れて洗濯機で洗って干すところまで。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

ガーゼタオルを、フェイスタオルやバスタオルとして使いたいとき
「しっかりと吸水」してほしいですよね。

オーガニックコットンのガーゼタオルは届いてからすぐに使えません。
事前洗いが必要です。

(商品に添えている商品説明書にもその旨記載していますので、
ギフトにされる場合でも、オーガニックコットン製品が初めての場合でも、
つき合い方がわかるようになっています)

(2018.2.13 追記)
まくらカバータオル・ブランケット・ガーゼケットは肌あたりを良くするために事前洗いを2~3回ぐらいしていただけたら幸いです)

三重ガーゼでしたら、6回ぐらい。
四重ガーゼでしたら、10~10数回。

洗っては干し。乾いたらまた洗って、を繰り返していきます。

1.柔軟剤や漂白剤が入っていない洗剤を使って、洗濯機の普通コースで洗ってください。

(普段、上記の洗剤を使っておられましたら、普段の洗濯ものと一緒に洗っても大丈夫です)

(2018.2.18 追記)
洗濯機の水量は多めに設定していただけると、ふんわり洗えるのでガーゼにとって良い洗い方になります。

2.洗ったあとは、直射日光を避けて干してください。

(乾燥機使用の方は、短時間を意識してください)

* 洗剤を使わずに洗っても、綿花に残っている油分が落ちないのでタオルの吸水性は上がりません。

* 洗ったあと、いったん干す(乾かす)ことで、ガーゼがふんわりと育ちやすくなります。

ここまでが、事前洗い1回となります。

これを何度も何度も繰り返していきます。
毎日洗濯したとしても、届いてから使えるようになるまで「1週間~2週間弱」はかかります。

いったん吸水がよくなると、その後は吸水力が下がることはありません。

「直射日光干し・柔軟剤使用・漂白剤使用を避けていただく」と
やわらかさが「何年経っても」つづきます。

それゆえ、しっかりと吸水して、いつまでもやわらかいガーゼ製品は
長く、気持ちよく、使っていただけるものとなります。

ガーゼを使うことで日々の生活を快適に過ごせる一助となっているのは
作り手であり、使い手でもあるわたしが強く、強く感じている使い心地であります。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 23

ガーゼと安心できる関係に。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

使い始めのガーゼタオルの吸水がよくないことに不便を感じたり、
使い始めのガーゼケットの肌にまとわりつく感が嫌なこともあるかもしれません。

それは、アリサラ舎のガーゼの素材がオーガニックコットン100%だからです。

綿花は油分を含んでいます。
雨や外敵から種を守るため油分は重要な役割を果たしています。

油分を含んだ綿花は、工程で薬を使い脱脂作業をして油分を抜きます。
それが通常のコットンです。

アリサラ舎のオーガニックコットンは、
脱脂作業をせずに生地まで仕上げるので油分がそのまま残っています。
それが吸水のわるさにつながっています。

綿花の油分は、何度も何度もお洗濯していただくことで抜けていきます。
(洗濯には柔軟剤・漂白剤が入っていない洗剤や、重層、石鹸を使ってください。
水だけ、お湯だけの洗濯では油分を落とせないので何度洗っても吸水があがりません)

三重ガーゼでしたら、6回程度の洗濯、
四重ガーゼでしたら、10回程度でしっかり吸水するようになってきます。
(ガーゼケットは、2~3回ぐらいの洗濯で肌あたりが良くなります)

繰り返し洗ったガーゼタオルの吸水のよさはずっと続きます。
繰り返し洗ったガーゼケットの肌馴染みの良さはずっと続きます。

不便に感じていることも不安に思うこともなく、
ガーゼと安心できる関係になって、長く気持ちよくお使いいただけるものとなります。

6月 26

晴天より曇天がガーゼケット洗濯日和。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

オーガニックコットンは直射日光干しを続けてしまうと、
生地が傷んで、ごわごわした感触になってしまいます。

オーガニックコットンならではのやわらかさを保つには、断然「陰干し」です。

そうすれば、
柔軟剤を一切使わなくても、何年経ってもやわらかさが続きます。

雨は降らないけど、太陽が出てこない曇天には
ガーゼケットの洗濯をしています。

取り込んだばかりのガーゼケットに包まれるのも、また至福の時です。

ここだけにあるガーゼ。ガーゼケット&ガーゼタオルのアリサラ舎
http://www.arisara-sha.com/

10月 16

日陰干しが無理なら、ガーゼは垂直干しがおすすめです。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

「我が家のベランダは直射日光がきついのですが、どうしたらいいですか?」
と問合せをいただくことがあります。

そのような場合、平行干しではなく垂直干しをすすめています。

日光に向かって
平行干しだと、陽射しにあたる面積が増えてしまうのですが
垂直干しだとそれより少しは陽射しから守れます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝の干したてのタオル。
東向きのベランダなので、午前中の陽射しがきついです。
ハンガーを使って垂直干しにしています。

ガーゼタオルは使うときだじゃなく、
干すときもさわっていて気持ちいいのです。

2月 10

ガーゼをひっかいた時はハサミを使う。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

ガーゼはふつうの綿布よりも、
目が詰まっていないので(それゆえやわらかいのですが)、

たとえば、爪が伸びていた時にひっかいてしまったり、
かばんの中で一緒に入れていたシャーペンの先でひっかいてしまうことも
あるかもしれません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんな風にピロッと。

そのままにしていると、ひっかかりが広がってしまうので、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピロッとでた糸を根本からハサミで切ってください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、どこがひっかかっていたんだろう?
と思うくらい、
ひっかけた部分は隠れて、見栄えもよくなります。

ひっかかりを広げることもありません。

ひっかいた時には、ぜひハサミを使っていただいて、
長くガーゼ製品とおつき合いいただけたら幸いです。

11月 10

直射日光より陰干しで快適長持ち。

【アリサラ舎のガーゼは何年経っても気持ちよく使えるものになります。
そのために 洗い方・干し方・手入れの仕方 を参考にしていただけたら幸いです】

オーガニックコットンのガーゼは
極上のやわらかさが最大の特徴です。

柔軟剤を使わなくても、何度洗濯しても
やわらかさが続きます。

が、しかし、直射日光で干すと、
やわらかさ加減が多少弱くなっていきます。
(やわらかさの中に少しごわつき感が出てくるかもしれません)

なので、お洗濯のあと、干すときは
陰干しをおすすめいたします。

日当たりがいい箇所で干すときには、
ほかの洗濯もののあいだに干すだけでも全然違います。
(内側に干す、というのを意識していただくと
干す箇所が見えてくるかと思います)

seihin0322

天然のもつやわらかさをそのままいかすには
陰干しがとても有効なのです。

ガーゼゆえ乾きがすごくいいので、
陰干しでも十分早く乾きますのでご安心ください。