2021 夏の終わりのガーゼケット使い

2021年、今年は梅雨が早くきて 蒸し暑さも早くて、いつもより早くガーゼケットだけで寝るようになりました。

そんななか8月に入り、お盆前くらいからは夏空が一気に消えてしまいエアコンがいらないほど涼しくなった日もありましたが、少し肌寒い夜は首元までしっかりガーゼケットを覆うだけでいい感じのぬくもりに包まれました。変わらずガーゼケットだけの日々を過ごしています。

 
最近、枕を使ってない日は仰向けに寝るときはそのままですが、横向きに寝るときは肩の高さで頭が落ちてしまうのでそこにガーゼケットをはさみこんで寝るようにしてます。いい感じでもたれられるので、横向き寝も快適です。

今週後半からはまた夏空が戻って残暑厳しくなるようです。(たしかに…雨続きで忘れそうになりますがまだまだ8月ですもんね)

夏の終わりもガーゼケットで暑さを乗り切りたいです。

 

先日、雨の合間の夕焼け。見れたのは一瞬だったけど、赤いフィルター越しに見るような空が広がっていました。驚いて周りの人たちも一斉に撮影してたな…

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 昨夜のガーゼケット使い

  2. ロングサイズのガーゼケット、シーツ使いに

  3. 春も、ガーゼケットのある暮らし

  4. やわらかな肌触りが大好きな方には、恋するガーゼケット

  5. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット使い

  6. 【番外編】日記 2021.1.12

  7. きょうの朝焼け・ガーゼケット

  8. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  9. ガーゼケットとは

わたしにとってのガーゼケット

滋賀県ふるさと納税で購入

PAGE TOP