毎週金曜は発送の日

ご注文の受付やホームページの更新、商品の制作から発送まで全部ひとりでやっているので効率優先のこともあります

その一つが商品の発送
週に一度にまとめています

 
アリサラ舎を15年やっていて色々と模索しながら…週1発送がいまのペース

こちらの都合に合わせてもらうおかげで、より多くの人に届けることができます

 
商品説明書やシールは一箇所にまとめて

数年前、いろんな世代の方に見やすいよう文字を大きくしました

 
ホッチキスは芯の色と本体の色を揃えています

一目でパッとわかるのは便利です

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 木金が祝日なので発送は前倒し

  2. 仕事で京都へ

  3. 名刺作りはまるで図画工作

  4. 直射日光でガーゼを干すとどうなる?

  5. あづま袋、試行錯誤してたどり着いたラッピング

  6. ミシンの見守り隊

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP