ミシンの見守り隊

7月も半ばに入りました

そろそろ梅雨明けしそうです

 
最近ガチャガチャで手に入れたインコ達

敬礼姿が凛々しくて気に入ってます

 
使ってなかった右側の糸置きに飾りました

仕事中は置いてることすら忘れるのですが、ふと目に入ったとき…癒されますね

 
午前中はあづま袋中心に作りました

昼休憩をはさんで、今からは明日の発送に向けてラストスパートです

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 毎週金曜は発送の日

  2. 仕事で京都へ

  3. 直射日光でガーゼを干すとどうなる?

  4. 名刺作りはまるで図画工作

  5. 木金が祝日なので発送は前倒し

  6. あづま袋、試行錯誤してたどり着いたラッピング

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP