【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。5

今週は火曜の今日、ふるさと納税の発送を終えてからお盆休みに入ります。来週に入るまでご注文分の制作はお休みに。2月から土日返上で休まず作っていたので、ここらへんでちょっと一息いれることにします。

発送まで1か月ほど時間をいただくようになった状態が続いていること、とても気にかかっています。たとえ作り手をわたし以外に増やしたとしても、ガーゼ生地もそうそう短時間で入手できないので(アリサラ舎ガーゼは柔らかく仕上がるようにうんとたくさんの時間をかけて織ってもらってます)、結局のところお届けできるまでお待たせすることになるのです。

欲しいものがすぐ入手できる今の世のスピード感と違う立ち位置での運営になっておりますが…目の前の制作に集中しながらもなにか案を考えていきます。

 

返事できないこともありますが届いたあとのお便りやメール、とてもありがたく拝見しています。ありがとうございます。これからもガーゼをどうかよろしくお願いします。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 変わるもの、変わらないもの。

  2. 【番外編…日記】白と青で、すっきりとした爽やかさ

  3. 【番外編】きょうの朝焼け。

  4. 【番外編】糸の収納

  5. 【番外編】日記 2020.8.31

  6. 【番外編】近頃の…手作り封筒にも清涼感

  7. 【番外編】ガーゼケットのお直し/つれづれ制作後記。3

  8. 【番外編…日記】パジャマのズボン、ゴム入れ替え

  9. 【番外編】きょうの夕日。

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP