2020年もガーゼケットで良い眠り。

制作中は立ち仕事も多くこまかな体の動きもあって、けっこう体力勝負なんです。なので毎夜すっかりくたびれて寝付くのですが、ガーゼケットのおかげで良い睡眠をとれています。

特に冬はあたたかく眠れるし、なんといってもこの柔らかなふんわりとした肌触りのものに包まれていると、ほんとにほぐれる。
だから(昨夜あんなに疲れていたのに…)朝は回復してます。そしてまた全力投球で制作に入れるのです。

 
 
今朝はシーツを洗ったついでにマットレスを掃除。

いつもの掃除機に布団用ノズルをセットして、ゆっくりと動かしていきます。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 元旦の目覚めも、ガーゼに包まれて

  2. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット使い

  3. やわらかな肌触りが大好きな方には、恋するガーゼケット

  4. 春も、ガーゼケットのある暮らし

  5. ガーゼタオルが初めての方には、四重ガーゼ

  6. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  7. 【洗濯メモ】コインランドリー利用のガーゼ

  8. NO GAUZE-KET NO LIFE.

  9. きょうの朝焼け・ガーゼケット

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP