2020年もガーゼケットで良い眠り。

制作中は立ち仕事も多くこまかな体の動きもあって、けっこう体力勝負なんです。なので毎夜すっかりくたびれて寝付くのですが、ガーゼケットのおかげで良い睡眠をとれています。

特に冬はあたたかく眠れるし、なんといってもこの柔らかなふんわりとした肌触りのものに包まれていると、ほんとにほぐれる。
だから(昨夜あんなに疲れていたのに…)朝は回復してます。そしてまた全力投球で制作に入れるのです。

 
 
今朝はシーツを洗ったついでにマットレスを掃除。

いつもの掃除機に布団用ノズルをセットして、ゆっくりと動かしていきます。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 冷え込んできた秋の夜、ガーゼケット使い

  2. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

  3. 猛暑の夜、ガーゼケット使い

  4. 肌触りにうっとり、ぬくもりにほっこり~ガーゼケットを使い倒す

  5. 涼やかな、色

  6. アリサラ舎オーガニックコットンガーゼシーツ

    初夏のガーゼケット使い

  7. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット洗濯事情

  8. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット使い

  9. 就寝時のあったか対策、顔まわりのふんわり掛けのやり方

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP