【洗濯メモ】コインランドリー利用のガーゼ

年末年始の休み中、コインランドリーを使う機会があったのでメモしておきます。

左:コインランドリーで洗濯~乾燥までしたガーゼ 右:普段のガーゼ(家の洗濯機+外干し)

左のガーゼのほうがもこもこしていているのですが、これは乾燥機を使っているからです。(家の乾燥機のときも同じような感じに仕上がります)

 
ただ、今回のコインランドリー洗濯、柔軟剤入りボタンを選択してみました。

柔らかさはそんなに違いがわからなかったんですが、手洗い後に濡れた手を拭くときに「あ゛…」と、いつもと違う感じになり小さな変化に気がつきました。


もう何十回も洗った十分吸水できるガーゼなのに、濡れた手の拭きとりがわるかったのです。

その後、家で普段どおり洗濯をしてからは、いつも通りしっかり拭けるように戻りました。

ということは…おそらく。柔軟剤が水をはじくようになってしまっていたのだと思われますが、(柔軟剤入り洗濯の)実験回数がまだ少ないのでまた実験を重ねて確認していきたいと思います。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. ガーゼタオルの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

  2. 洗濯用洗剤はどれがいいの?

  3. ガーゼにも、汚れ落としに「ウタマロ石けん」

  4. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  5. ガーゼマスクの洗濯・干し方

  6. ガーゼケットの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

  7. おろしたてガーゼの毛羽落ち対策

  8. オーガニックコットンガーゼ

    乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

  9. いつの間にか、糸が出てきたら

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP