2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

夏のものだと思ってきたガーゼケットを冬にも使い始めてからもう何年経つのだろう。布団が手放せるくらい(実際いまはガーゼケット以外は毛布のみ)暖かいのには驚いた。

タオルケットや綿毛布、さらにはオーガニックコットン100%以外の素材のガーゼケット(綿や麻、麻混、オーガニックコットン100でないもの)でも順次試してしばらく実験生活を続けていたけれど、温かさが足りない。冷んやりすることもあって、ひと口に冬のガーゼケットといっても「オーガニックコットン100%」という素材が欠かせないことを体験から知った。

 
ガーゼケットがあれば寒い夜も心強い。

2019年の冬も、ぬくもりに包まれて。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

  2. 使い始めに吸水力が弱い、その理由。

  3. アリサラ舎オーガニックコットンガーゼシーツ

    初夏のガーゼケット使い

  4. 2020年もガーゼケットで良い眠り。

  5. 【番外編】日記 2021.1.12

  6. エアコンの風に、ブランケット

  7. アリサラ舎ガーゼケット

    梅雨のガーゼケット使い

  8. 京都の底冷えにも、ガーゼケット

  9. 春も、ガーゼケットのある暮らし

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP