2019年の冬も。ガーゼケットは最高に暖かい!

夏のものだと思ってきたガーゼケットを冬にも使い始めてからもう何年経つのだろう。布団が手放せるくらい(実際いまはガーゼケット以外は毛布のみ)暖かいのには驚いた。

タオルケットや綿毛布、さらにはオーガニックコットン100%以外の素材のガーゼケット(綿や麻、麻混、オーガニックコットン100でないもの)でも順次試してしばらく実験生活を続けていたけれど、温かさが足りない。冷んやりすることもあって、ひと口に冬のガーゼケットといっても「オーガニックコットン100%」という素材が欠かせないことを体験から知った。

 
ガーゼケットがあれば寒い夜も心強い。

2019年の冬も、ぬくもりに包まれて。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 四重ガーゼタオル、大きさ比べ

  2. 秋真っ只中、10月半ばのガーゼケット使い

  3. エアコンの風に、ブランケット

  4. 京都の底冷えにも、ガーゼケット

  5. 初秋の夜、ガーゼケット使い

  6. 冬もガーゼケット使いで、最強の寒さ対策

  7. 【ガーゼタオルの選び方】三重ガーゼは赤ちゃん・子どもに、四重ガーゼは大人に

  8. 肌触りにうっとり、ぬくもりにほっこり~ガーゼケットを使い倒す

  9. 猛暑の夜、ガーゼケット使い

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP