アリサラ舎ガーゼケット

1年で色褪せする「すみれ色」縁取り、解決に向けて取り組んでます

ガーゼの縁取り。
頻繁に洗濯していけば、色褪せが目立つ縁取り色もあります。
なかでも「すみれ色」は最初の色が特にかわいいだけに、色褪せて薄くなってくると残念さがあるかもしれません。

左:洗濯数回
右:数えきれない位洗濯、2~3年使用

縁取りには、ナイロン製の糸を使っているのですが柔らかい仕上げになるのが特徴です。ガーゼがやわらかいので、縁取っている端までも柔らかな触感にしたくてナイロン製を使っています。ただナイロン製だと色によっては色褪せてしまうのです。

色褪せがほぼ起こらない糸(ポリエステル製)があるんですが、ナイロンより仕上げが硬くなる欠点があります。
(実際に糸を決めるときも両方試してみて、ナイロン製に決めた経緯があって今に至ります…)

 
ただ、どうしても今回は。
「すみれ色」縁取りの長年使用による色褪せを解決したくて、いろんなメーカーの糸をいろいろと購入してみました。

そこで。。。。

ついに、ついに。
見つけました!
色褪せにくいポリエステル製なのに、柔らかく仕上がる糸を!!!

 
縫い上がり、やわらかいことを確認してから1回目の洗濯をしてみました。

洗濯後も糸が張って硬くなることなく、ちゃんと柔らかい。

これから、どんどん繰り返し洗濯していって色褪せしないことをちゃんとこの目で確かめます。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 三重ガーゼのシーツ、その後

  2. トーンの違う3色ベージュで、品よく、味わい深く

  3. 新しい縫製方法で実験・検証中 2

  4. からだ洗い用タオル、使い比べ

  5. オーガニックコットンガーゼ

    乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

  6. アリサラ舎ガーゼ

    新しい縫製方法で実験・検証中

  7. 「すみれ色」縁取りの色褪せ、解消できた。

  8. ミルクティ色縁取り、ナチュラルで落ち着く色。

  9. 三重ガーゼのシーツ、初試し

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝るときはガーゼケット
起きてからガーゼタオル


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
PAGE TOP