乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

アリサラ舎では、
ガーゼケットやタオルの長辺は三つ折り仕上げか、縁取り仕上げか 選べます。(恋するガーゼケットとブランケットを除く)
三つ折り仕上げのタオル

縁取り仕上げのタオル

ガーゼケットやタオルは内側が乾きやすく、端がいちばん乾くのに時間がかかるので、折り重なっている三つ折り仕上げよりも縁取り仕上げのほうが早く乾きます。

もちろん。
パイル地よりもガーゼのほうが圧倒的に早く乾くので、そんなガーゼのなかでの比較の話しですが、より乾きやすさを求めるなら「縁取り仕上げ」がおすすめです。

オーガニックコットンガーゼ
手触りで縁取り部分が気になることもなく使えますよ。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【洗濯メモ】コインランドリー利用のガーゼ

  2. アリサラ舎ガーゼ

    新しい縫製方法で実験・検証中 →検証結果。

  3. 洗濯用洗剤はどれがいいの?

  4. ミルクティ色縁取り、ナチュラルで落ち着く色。

  5. トーンの違う3色ベージュで、品よく、味わい深く

  6. いつの間にか、糸が出てきたら

  7. おろしたてガーゼの毛羽落ち対策

  8. 三重ガーゼのシーツ、その後

  9. 心ときめく、グレーの縁取り

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP