乾きやすさから選ぶ、三つ折り or 縁取り仕上げ

アリサラ舎では、
ガーゼケットやタオルの長辺は三つ折り仕上げか、縁取り仕上げか 選べます。(恋するガーゼケットとブランケットを除く)
三つ折り仕上げのタオル

縁取り仕上げのタオル

ガーゼケットやタオルは内側が乾きやすく、端がいちばん乾くのに時間がかかるので、折り重なっている三つ折り仕上げよりも縁取り仕上げのほうが早く乾きます。

もちろん。
パイル地よりもガーゼのほうが圧倒的に早く乾くので、そんなガーゼのなかでの比較の話しですが、より乾きやすさを求めるなら「縁取り仕上げ」がおすすめです。

オーガニックコットンガーゼ
手触りで縁取り部分が気になることもなく使えますよ。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. ガーゼタオルの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

  2. ミルクティ色縁取り、ナチュラルで落ち着く色。

  3. 三重ガーゼのシーツ、初試し

  4. アリサラ舎ガーゼ

    新しい縫製方法で実験・検証中

  5. 【干し方】ひっぱると良い。振るとさらに良い。

  6. タオルの厚みはあればあるほど良いのか…? 実験。

  7. 1年で色褪せする「すみれ色」縁取り、解決に向けて取り組んでます

  8. 心ときめく、グレーの縁取り

  9. ガーゼケットの洗濯・干し方/オーガニックコットンの洗い方

アリサラ舎製品について

高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
を大切に、高阪が開発したオリジナルの「やわらかガーゼ」がアリサラ舎にはあります。


寝ているときはガーゼケット、
起きてからはガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活を届けています。



作り手のわたし自身が使い手でもあり、
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど、
どうぞお気軽にお問合せください。↓↓
アリサラ舎へのお問合せ画面へ
クリックすると、アリサラ舎について知ることができます

人気記事

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

  1. アリサラ舎からのお知らせです
  2. アリサラ舎からのお知らせです
PAGE TOP