厚みのあるガーゼ、ここにあります

よそではなかなか見られない、
厚みのあるガーゼタオルはここにあります。

ガーゼタオルはパイル地に比べて薄手のものになるため、厚みのあるガーゼタオルがなかなかありません。
それなら、じぶんで作ってしまおうと思い、開発したのが四重ガーゼ重厚仕上がりです。

 
国内でも織れる機械や技術をもった織屋(はたや)さんがほんとうに少ないので、とっても貴重なんです。素材はタテ糸もヨコ糸もすべてオーガニックコットンなので、ますます手に入りにくいガーゼであります。

そんなたいせつなガーゼから、わたしは、ふかふかガーゼタオルやふかふかガーゼケットに仕上げています。


柔軟剤を使わなくても、こんなにふかふか。


犬模様(ブラウン系グラデーション)×ダイヤ柄(ネイビー)

厚みのある分、吸水するまでにかかる洗濯回数は最長の「10数回」という少々手間のかかるタオルになるのですが、それさえ乗り越えたら、こんなにふかふかのガーゼタオルは何ものにも代えがたいほどの使い心地になります。

 

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 洗えば洗うほど、色が変わる

  2. 洗えば洗うほど、生成りから白に

  3. 端まで、やわらかい

  4. 模様刺繍、洗えば洗うほど映える。

  5. 「新しい」ガーゼタオルはどれ?

  6. 使い始めに吸水力が弱い、その理由。

  7. オーガニックコットンは色も育つ

  8. 洗えば洗うほど、もこもこに育つ。

  9. 二枚重ねは、さらにうっとり

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP