【番外編…日記】メリークリスマス

先週より少し余裕のある週です。
パソコン作業に取りかかれたので一部の製品名を変更しました
前々から変えようと思っていたところ、ついにその時がやってきた的な感じです。
ガーゼの見た目だったり、種類だったりする名称から、
どんなガーゼなのかが想像してもらえるような名前にしました。

製品名を変えるのは、けっこう勇気がいります。
すでにその名前に馴染んでいる方にはややこしくさせてしまうことになるので…
ご不便をかけつつ、それでも変えたほうがいいと思ったのは、
自分ところのガーゼをよりわかりやすく伝えたかったからです。

変化は進化、のつもりで、変えるところは思いきって変えて、
ときにはまた元に戻る勇気も持って、ガーゼを伝えていけたらいいな、と思います。


クリスマスだったので、今日のおそうじタオルはミニツリーと一緒に。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【番外編】近頃の…おすすめいろいろ。

  2. 今年もどうぞよろしくお願いします

  3. 【番外編】日記 2020.8.31

  4. 活版印刷で、気持ちのこもったメッセージを伝える

  5. きょうの朝焼け・ガーゼケット

  6. 【番外編…日記】年の瀬いろいろ

  7. 【番外編】ミシンの手入れ

  8. 【番外編…日記】パジャマのズボン、ゴム入れ替え

  9. よいお年を

ガーゼケット工房 アリサラ舎



やわらかなものに ふれると
肌も気持ちも、やわらぐ。



アリサラ舎の思いを伝えるため、

布からオリジナルの
特別なガーゼでつくる、

唯一無二のやわらかガーゼケット。




「ガーゼケットは
1年中使える 寝具です」


1年365日、
心地いいガーゼ生活をお届けします。





作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。

最新情報はツイッターで更新中

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP