【番外編…日記】年の瀬いろいろ

いよいよ来週が今年(2018)最後の発送となります。
12月29日~1月3日が休みの予定ですが、また別途「お知らせ」でお伝えします。

 

今日は発送の連絡のために電話した方と今年一年や来年のことなど、いろいろと喋りました。
ガーゼを中心に話しがひろがっていくのはほんとうに楽しい。
望んでくださること、わたしがやっていきたいこと、
すりあわせしながら来年もまた同じように、ガーゼと深く関わっていきたいです。

 

下の写真は、近所の花屋さんで買ったコットン。

12月に入り心に余裕がなくなりそうだったので、気分転換に。
ふわふわの綿毛を見たり、つんつんとさわったりするだけですごくリフレッシュ。

やわらかさ×天然のもの、にやっぱり心惹かれます。
ほっとするような、安心する気持ちになるからでしょうか。

あとの1週間も、いつもどおりガーゼと向き合いながら真摯に作っていきます。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年 アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【番外編】日記 2021.1.12

  2. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。4

  3. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。5

  4. 【番外編】きょうの夕日。

  5. 【番外編】ガーゼケットのお直し/つれづれ制作後記。3

  6. 【番外編】きょうの夕日。

  7. 【番外編…日記】白と青をテーマに、試作中

  8. 変わるもの、変わらないもの。

  9. 【番外編】きょうの夕日。

わたしにとってのガーゼケット

PAGE TOP