【番外編…日記】年の瀬いろいろ

いよいよ来週が今年(2018)最後の発送となります。
12月29日~1月3日が休みの予定ですが、
また別途「お知らせ」でお伝えします。

 

今日は発送の連絡のために電話した方と、
ことし一年や来年のことなど、いろいろと喋りました。
ガーゼを中心に話しがひろがっていくのはほんとうに楽しい。
望んでくださること、わたしがやっていきたいこと、
すりあわせしながら、来年もまた同じようにガーゼと深く関わっていきたいです。

 

下の写真は、近所の花屋さんで買ったコットン。

12月に入り心に余裕がなくなりそうだったので、気分転換に。
ふわふわの綿毛を見たり、つんつんとさわったりするだけですごくリフレッシュ。

やわらかさ×天然のもの、にやっぱり心惹かれます。
ほっとするような、安心する気持ちになるからでしょうか。

あとの1週間も、いつもどおりガーゼと向き合いながら真摯に作っていきます。

アリサラ舎

アリサラ舎:高阪知美
2006年、アリサラ舎を立ち上げる。
ほっとするような肌触りのオーガニックコットンから、ガーゼケットを制作し自社サイトで販売してます。

関連記事

  1. 【番外編】近頃の…安眠ガーゼタオル

  2. 【番外編】近頃の…おすすめいろいろ。

  3. 【番外編】近頃の…手作り封筒にも清涼感

  4. 【番外編】ミシンの手入れ

  5. 【番外編】アリサラ舎高阪の、つれづれ制作後記。5

  6. 変わるもの、変わらないもの。

  7. 【番外編】きょうの夕焼け。

  8. 【番外編】近頃の…ブランケットにも清涼感

  9. 【番外編】きょうの夕日。

アリサラ舎 ガーゼケット工房


アリサラ舎製品は
高阪(こうさか)が作っています。

~やわらかなものにふれると、
肌も気持ちも、やわらいでいく~
大切に、高阪が開発したオリジナルのやわらかガーゼがあります。



寝るときはガーゼケット、
起きてからガーゼタオル。


1年365日、
心地よいガーゼ生活をお届けします。




作り手のわたし自身が使い手でもあり
1年365日、毎日使っていますので、
ガーゼのこと、使い勝手のことなど
どうぞお気軽にお問合せください。


最新情報はツイッターで更新中

PAGE TOP