アーカイブ:2018年 8月

  1. 番外編…糸の収納

     ガーゼが無地の生成り色(のちミルク色)がベースな分、縁取りや模様には、いろんな色を用意しています。たくさんありますが、一目見てすぐ手に取れるよう置いています。 本来は本棚。地震対策で突っ張り式になっています。

    続きを読む
  2. 名入れの裏側

     ガーゼは、柔らかいので、ミシンで縫いづらい素材です。なかでも、名入れ刺繍はそのままだと縫えません。そこで、ガーゼの下に薄紙を敷いて縫っています。薄紙は、水に溶けるものを使っているので、お洗濯していただくことで、無くなります。

    続きを読む
  3. いつの間にか、糸が出てきたら

     タオル地に比べて、ガーゼはタテ糸とヨコ糸に隙間がありますので、いつの間にか引っかかっていることがあります。その場合、出ている糸は、根元からハサミで切ってください。ほつれることはありません。洗濯ものを畳んでいるときに見つけたりします。

    続きを読む
  4. 近頃の…ギフトセットのタオル、試作

     夏の制作ピークが落ち着いてきたので、ギフトセットのタオルの試作をはじめたところです。上の5枚に、無地のタオル2枚を足して、ガーゼタオル7枚組のベビーギフトにする予定。ギフトセットは、これから増やしていこうと思っています。今はまず、第一弾から。

    続きを読む
  5. 番外編…きょうの夕焼け。

     ここ滋賀・草津も今日は涼しい一日でした。うだる暑さからの解放。心底ほっとします。

    続きを読む
  6. ガーゼのあづま袋で、ラッピング

     季節のギフトセットやお任せラッピングでたまに登場しているのは、フロシキラッピングです。たとえば、おすそ分けするときにでも、ちょっと包んで渡すのに、使えます。次の人にバトンタッチできるフロシキ。 ちょっとアレンジして、あづま袋に仕上げました。

    続きを読む
  7. 刺繍ブランケットに名入れ

     先日のブランケット、今日ようやく名入れをして、完成しました。重厚仕上がりの四重ガーゼを使っています。  広げてみます。左右に模様が入っているので、名入れ位置はセンターです。こまかく定規で測りながら、センター位置は決まります。

    続きを読む
2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る